読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

ミスチルのパクリにしろオマージュにしろ、いくらなんでも「まんまそれ」は無いわ(誤爆)<平浩二氏の「ぬくもり」

ツッコミ

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/23837403@N03/3946712238

photo by Pip R. Lagenta

『Mr Children』の名曲の歌詞をまんま流用し発売? 完全一致部分が多数 | ゴゴ通信

昔、浅倉大介氏が藤井隆氏にプロデュースした曲「ナンダカンダ」が某洋楽の曲の丸パクリだろーって言われたときに、浅倉氏が「あれはオマージュ」とか苦しい弁明をしてたのを思い出すが…、これはひどい。「まんまそれ」はないわw

『Mr Children(以下、ミスチル)』の名曲『抱きしめたい』の歌詞をそのまま流用されていると今ネット上で話題になっている。元フナイ社員として知られている歌手の平浩二さんが今年の5月13日に発売した曲『愛・佐世保』のカップリング収録曲『ぬくもり』がそれだ。

ミスチルの『抱きしめたい』の歌詞をそのまま流用しており、完全一致部分が多数存在する。曲そのものは全く別で、『抱きしめたい』の歌詞で別の曲を歌っているようなものである。作詞を担当したのは沢久美さんで、『抱きしめたい』とは別の方。ちなみに『抱きしめたい』の作詞は桜井和寿さんである。

『ぬくもり』の曲はアマゾンで視聴が可能となっており、またアマゾンのレビューが大荒れ状態。歌っている平浩二さんが知っていたのかは不明だが、作詞した沢久美さんはミスチルの『抱きしめたい』を何らかの意識をして作詞したのは確かだろう。

ここまで類似して「偶然」はあり得ないだろうし、今後の双方の対応が気になるところだ。もしくは許諾を得て歌詞の一部を使ったという可能性も。なんにせよ現在は流用疑惑段階である。

で、リンク先の記事に両歌詞の比較記事もあったんですが(お借りしてきました(多謝))

f:id:tony_togo:20151211184938j:plain

…全く区別がつかねえ(誤爆)

いや、よくこれレコーディングやら発売まで「誰も気づかなかったな?」と思うわ。演歌とJ-POPってそんなに文化的に断絶してるような世界だったっけ?「演歌の大御所」の五木ひろし氏が他のアイドルのヒットソングをコンサートで歌うこともある時代に…。

と思ったら、

Mr.Childrenの「抱きしめたい」と歌詞が酷似 平浩二「ぬくもり」を回収へ - ライブドアニュース

そりゃそうだろう。この作詞家よ、せっかくの平浩二氏のデビュー45周年に泥塗っちゃってどうすんのよ(汗)。

だったら平浩二氏がこんなチープな作詞家ではなく、単純にミスチルの曲をカバーして歌う「45周年の実験企画」って売り出した方がよっぽど若い世代が注目してCD買ってくれたかもしれないのにねえ。

抱きしめたい

抱きしめたい

 
Mr.Children 1992-1995

Mr.Children 1992-1995

 
愛・佐世保

愛・佐世保

 
平浩二 ゴールデン☆ベスト

平浩二 ゴールデン☆ベスト

 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ