読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

ロッテ・サブローが、年俸半減を受け入れて来季の引退覚悟の勝負を誓ってた。

千葉ロッテ

スポンサーリンク

ロッテ・サブロー、年俸半減…引退覚悟で22年目挑む - 野球 - SANSPO.COM(サンスポ)

願わくば1軍に帯同し続けてるんだったら、この何倍もの活躍は欲しかった…。

ロッテのサブローが8日、契約交渉に臨み、年俸1億3000万円から野球協約の減額制限(1億円以上は40%)を超える半減の6500万円でサインした。21年目の今季は出場36試合にとどまり、打率・217、1本塁打、4打点と低迷。「これで上がったらおかしい」とすんなり受け入れた。来季に向けて「僕も最後なので、自分自身で勝負した」と気合十分。引退覚悟で、22年目に挑む。

 つーか、同世代の福浦や井口が凄すぎるって説もなくはないんだがな(汗)

ロッテ守護神・西野 パ初!育成出身1億円プレーヤーに ― スポニチ Sponichi Annex 野球

パリーグ出身では育成出身で初めての1億円か…。本人の努力と、首脳陣の見る目がモノを言ったなあと思う。いくら本人が才能が有って努力をしてもそれを見る目がなければ抜擢もないしブレイクもないからね…。

ロッテの守護神・西野がQVCマリンで契約更改交渉に臨み、4000万円増の年俸1億円でサインした。育成出身選手ではパ・リーグ初の大台到達。さらに、今年1月29日に青森県出身の一般女性(24)と結婚していたことも明かした。

 3年前の12年は年俸わずか250万円だった男が、ついに一流選手の証である「1億円プレーヤー」に上り詰めた。「大台ちょうどです。まさか1億円も稼げるとは思っていなかった」。今季は34セーブ、防御率1・83でセーブ機会での失敗はなかった。9月に打球を受け左足甲を骨折し、CSには出場できなかったが「納得できる成績は残せた」と振り返った。

 育成選手時代はわずかな給料からトレーニングジムの費用などを捻出していた。「その出費がいずれ自分に返ってくると信じていた。活躍している選手を超えてやろうという気持ちでやってきた」。来季の目標は「球団記録(37セーブ)は超えたいし、タイトルも狙いたい」と宣言。結婚については「野球に集中できるように支えてくれた人。なにかいいものをプレゼントしたい」と笑顔。公私ともに順調な「育成の星」のサクセスストーリーはまだまだ続く。

なんか思うに、たびたび炎上してたコバマサよりも安定感があるような気がする(爆)。

オーナーズリーグ/プロモーション OLP24 003Mサブロー

オーナーズリーグ/プロモーション OLP24 003Mサブロー

 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ