読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

ロッテ肘井捕手の顔面死球ってそんなに重傷だったのか…(;゚д゚)

千葉ロッテ

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/77005536@N00/121666167

photo by churl

顔面死球のロッテ肘井「ボルト」は引退まで取らない - 野球 : 日刊スポーツ

いや、顔面にデッドボールを受けたって話は知ってたが、嗅覚を失うほどだったとは…。

ロッテ肘井竜蔵捕手(20)が今オフ、栃木で岡田と自主トレを行う。同じ育成出身で主将、選手会長を経験した大先輩。「1歩2歩でも近づきたい」と門戸をたたく。

 3月に支配下登録され開幕1軍も、9月に2軍戦の顔面死球で鼻骨と頭蓋骨を骨折。一時的に嗅覚を失い、顔に6本のボルトが埋まったままだが「匂いらしきものは先週くらいからしてきた。手術の時間がもったいないので、引退するまでボルトは取らない。早く戦力になりたい」と2年連続の開幕1軍を狙う。

願わくば硬球への恐怖心が払しょくできる事を心から祈りますわ(いや、そんだけの怪我をしてるって事は、身体が覚えてしまってる可能性もありますしね…)。にしてもどんだけ鼻のとこに真正面にデッドボールを受けたんだ、と。

で、苦労人・岡田との自主トレってのは物凄くいい経験になると思いますね。あんだけの守備の達人がどんぐらいの練習量をこなしてるのか。それを間近で見るだけでも(勿論、ついていける範囲でついていくのも)、経験値が伸びそうな気がしますねえ(笑)

ちなみに死球で思い出すのが、今は巨人のコーチをしてる村田真一捕手ですね…。ヤクルト戦だったかなあ。あまりに衝撃が凄すぎて、相手ピッチャー(確かヤクルトの西村投手だった記憶がある)に詰め寄ろうとしても途中で倒れてしまい、それが報復死球→大乱闘になって、危険球退場のルールができたり、横浜戦で斉藤隆投手の球を顔面に死球を受けて見まいに行った同僚があまりに顔面が変形してて絶句した、っていうエピソードがあったのを思い出しましたわ…。奇しくも村田氏と同じ捕手なんだな、肘井も。

高校球児に伝えたい!プロでも間違うバッテリーの基本

高校球児に伝えたい!プロでも間違うバッテリーの基本

 
捕手ほど素敵な商売はない 森祇晶vs.野村克也

捕手ほど素敵な商売はない 森祇晶vs.野村克也

 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ