読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

夜のウォーキングのついでに「ナナマルサンバツ」の最新刊を買ってきた。(追記あり)

日常 雑談

スポンサーリンク

f:id:tony_togo:20151205091645j:plain

一昨日の夜の話ではありますが…。「ああそういえば、クイズの漫画の、「ナナマルサンバツ」の新刊の発売ってそろそろだったな」と思い、夜のウォーキングのついでに福生駅の向こう側の、2.5km先のブックスタマという本屋まで買いに行ってみることにしました。

ま、実際の発売日は一昨日だったか昨日だったか(すんません。下調べしないで買いに行く悪い癖がありまして(泣))…で、他の近隣の本屋は(ツタヤが1軒、西友の中の本屋が1軒)、当日朝に搬入されてひどい時は梱包から解いてないというていたらく(ゆえに行っても買えるかどうかの確実性が乏しい)なんですが、なぜかブックスタマは前々日ぐらいからフライングゲットができる(ゆえに発売日前日とかでも品切れでなければ確実に買える)というありがたいお店だったりします…。

で、出かけようとすると、嫁さんが「本屋行くの?だったら、MOEという雑誌を買ってきて」と、千円札を渡されたので、それもついでに買いに行くことに。

私自身、健康の為に天気が良い夜はたいがい近所を5kmほどウォーキングしてるんですが、最近、帰りのルートで通る某公園が怖くて通れなくなった、という事があり(こちらの真ん中あたりの記事に詳細と理由が書いてあります(泣))、人通りが比較的多いR-16ぞいか、住宅地や夜でも比較的明るい青梅線沿いを歩いて、西友でお茶を買ってそれを飲みながら帰ってきて5km歩いてくる、というパターンに替わりました。で、この日もぽくぽくと、銀座通りという旧商店街の通りを歩いて、駅の向こうの本屋へ…。

ナナマルサンバツは既に店頭で売っておりまして(笑)。さっさとゲットして、嫁さんに頼まれてた「MOE」という雑誌も探しに…。

f:id:tony_togo:20151205092339j:plain

で、こんな雑誌でした。あー、「3月のライオン」の特集なんすか…。

ついでにいうと、

f:id:tony_togo:20151205092424j:plain

こういうクリアファイルがおまけで入ってたみたいです。

で、帰りはやはり西友で安いお茶(500mlの「おーいお茶」が82円ですもの。自販機だと160円ぐらいするのに…)を買って、ちびちび飲みつつ、青梅線ぞいの道路をぽくぽくと歩いて、小一時間ぐらいで帰宅。「MOE」という雑誌が意外にでかく(A4だかB3サイズぐらいの大きさだったような気がする)、それに重かったので、意外に筋トレに(爆)。 

帰宅後、さっそく「ナナマルサンバツ」を読んだんですが…いやあ高校生のクイズって若くていいなあ、と目を細めるおっちゃんがここに(号泣)。私の高校生の頃って、クイズは「視る」もんだったんで(ま、高校生クイズが3人1組で友達集めて西武球場まで行くのがクイズよりも難関だったという話もある)、バイトして旅行して本を読んで…っていう感じの青春でしたね。ついでにウォークマンでさだまさし聞いたり大江千里聞いたり、ラジオで伊集院聞いてたり(当時はまだニッポン放送で帯番組持ってましたわ)…と。ま、そこで得たしょうもない雑学的な知識(特にさだ・伊集院で)が、意外にクイズで役に立ってるってのもなんつーか、皮肉な話というべきか(苦笑)。 

【追記】

漫画本のフライングゲットについて、いつもツイッターでやりとりさせてもらってる方からこんなツイートをいただきました。

あーなるほどなー。と納得。

というのはコンビニで深夜勤務してた頃に、真夜中に雑誌類と一緒に漫画の単行本が一緒に搬入されてくるんですが、同じく雑誌コーナーの上に並べてあった小説類とかは別に搬入(どうも別のルートらしい)にされてた記憶があるなあと。

てのは、コンビニの店長兼オーナーの息子が帰り際に勝手にジャンプとか単行本とかを持って帰っちゃってたんすよね。で「ジャンプが1冊合わない」とか言われてなんやかんやで「あ、ごめんうちの息子が持って帰ってた」みたいな事があって妙に覚えてるんすよね…ま、そんなんとこだから俺が辞めた数年後に経営難で店が潰れるんだよと(誤爆)。

ナナマル サンバツ (11) (カドカワコミックス・エース)

ナナマル サンバツ (11) (カドカワコミックス・エース)

 
3月のライオン 11 (ジェッツコミックス)

3月のライオン 11 (ジェッツコミックス)

 
MOE 2016年 01月号[雑誌]

MOE 2016年 01月号[雑誌]

  • 作者: 羽海野チカ,トーベ・ヤンソン,ヒグチユウコ,藤城清治,酒井駒子,小川糸,平澤まりこ,清水真理
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2015/12/03
  • メディア: 雑誌
  • この商品を含むブログを見る
 

↑「ナナマル…」は月刊誌、かたや「3月…」は隔週誌で、「3月…」の方が3年早く連載が開始してるのに単行本の巻数は同じ11巻。不思議だ。まあ「3月…」の方は結構休載が多いからなんすけどね。

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ