読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

今夜だけは胸を張って言いたい。「広島の柏好文と佐々木翔はうち(=甲府)が育てた」と(感涙)

ヴァンフォーレ甲府 スポーツ

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/7964450@N08/1425008829

photo by susieq3c

広島柏「最高ですね」途中出場でロスタイム劇的V弾 - J1 : 日刊スポーツ

すげーよ、2年前まで甲府にいた柏好文が同点弾、昨年まで甲府にいた佐々木翔が決勝点だなんて。惜しむらくは、「移籍先で」大活躍って点なんすけども(号泣)

 <チャンピオンシップ:G大阪2-3広島>◇決勝第1戦◇2日◇万博
 年間勝ち点1位の広島が、劇的な2ゴールでG大阪を退けた。1-2で後半ロスタイムを迎えると、まずはDF佐々木がヘディングで同点ゴール。まさかの展開に敵地がざわめくと、その直後に途中出場のMF柏がこぼれ球に反応して決勝点をもたらした。
  試合後のミックスゾーンで柏は「最高ですね。スタートから出られない中で、チャンスが来たときの準備はしていた。そこが広島の強さだし、いい準備で臨んだのが90分に出た」と笑顔。後半35分にMFドウグラスがマークした同点弾の起点も、自身のシュートミスからだった。
  中2日で迎えるホームでの第2戦に向けて「このゴールの喜びより、優勝の喜びの方が大きい。ゴールは何選手かだけれど、次の喜びはピッチのメンバーだけじゃなく、広島に携わるみんなの喜びになる」と熱い口調で優勝を誓った。

ま、ここ2年、ヴァンフォーレ甲府からすると、心臓を抉り取られるように広島に柏好文と佐々木翔を取られてきたわけですけどね。いやあほぼ毎試合出て縦横無尽に走りまくって、しかも勝負強いって選手を持って行かれて「うーん」って感じだったんですが。 

raity.hateblo.jp

raity.hateblo.jp

いや、今日の試合はTBSの地上波で全国中継されてたので(私は所用で視れなかったんですけども)、

我が事のように喜んでた甲府サポ

は多かったみたいですね。ツイッターを見た感じでは。ま、他方で一昨年に甲府でプレーしてたパトリックのいるガンバは負けてしまったんすけどね…。

で、これで味をしめた広島が阿部拓馬まで持って行くって可能性も…いやいや、そこは城福氏が監督として復帰するFC東京サンに頑張っていただいて(以下略)。まさにアベタクまで持って行かれたら、

広島「おい浦和、うちの選手、しかも主力ばかり取るんじゃねえよ」

甲府「おい広島、あんたが言うな(泣)」

な関係になるわけで(涙)。