読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

吹奏楽器が「男根」だとかさー、現在進行形の思春期男子がかわいそうだろうが(誤爆)

ツッコミ 雑談

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/103779082@N02/10769357613

photo by dtanist

吹奏楽器=男根のメタファー論理が物議 『響け! ユーフォニアム』で「吹奏楽器に絡むのは児童ポルノ」 - BIGLOBEニュース

んなユーフォニアムを男根扱いされたら、ただでさえ女子比率が高い共学校の吹奏楽部の思春期男子がきついじゃないかー。まったくうらやまけしからん(←をい)

TVアニメ『響け! ユーフォニアム』のイラストを見たある女性が、「男根の代わりにでっかい吹奏楽器と絡む」「日本のおたくカルチャーは児童ポルノと同じ」といった内容をTwitterに投稿し、物議を醸している。

女性は、『響け! ユーフォニアム』について、「こういうのが西洋人の目には児童ポルノと映ってしまう。だから恥ずかしいということではなく、日本のおたくカルチャーは児童ポルノと同じ進化環境で進化してしまったということ。それにしても男根の代わりにでっかい吹奏楽器と絡むこの構図はいったい。」と投稿。その後も「ギターは手で触れて終わりだけど、吹奏楽器だとお口で加えるでしょ。京アニ、露骨に狙ってます」とこの作品は児童ポルノだという持論を展開している。

また、「日本のおたくコンテンツのシンボルといえば、童顔ナイスバディガール。『おとな』と『子ども』の両方の顔を使い分けて肥大進化したのがおたく文化。それが具象化されたものと私は見ます。それが西洋人には児童ポルノの文脈で解釈されてしまうのです。」と、オタク文化は外国人にとって児童ポルノに映るとしている。

一連の「吹奏楽器は男根のメタファー」であるという論理には、「単にヲタクを批判したいだけ」「これが卑猥ならしずかちゃんの入浴シーンをゴールデンタイムで垂れ流すドラえもんどうすんだよ」「京都アニメーションと原作者に対して謝罪をしろ」など反対意見が殺到。これに女性が反論することで更に炎上状態となっている。「吹奏楽器奏者を貶めている」という批判に対しては、「吹奏楽を見下しているのではなく、吹奏楽をセックスの文脈で読み替えて童顔美少女コンテンツ化して商売するやり口」への意見だと反論している。

論議以外にもTwitterでは、「男根のメタファー」というキャッチ?な言葉が一人歩き。大喜利が賑わいトレンド欄を席巻している。

それはこのツイッターのおばさん個人の意見だろうが、と思うんだが、そんなことよりもなんつーか、いきなり「男根」とか、ペナルティエリアの外からキャノンシュートをぶちかましてくるガンバ大阪の宇佐美選手なみのストライカーだなと別の意味で驚いている私が(意味不明)。

ま、吹奏楽部。私は小学校と中学の最初の頃に入ってて、それこそこのユーフォニアムをやりたくて入ったのに残念ながら小学校の時にヘタクソながらもトランペットやってたので「トランペットだったら即戦力になれるよ」の顧問の先生の一言で日和ったのが最終的にモチベーションが著しく下がって退部するきっかけになっちゃったんすけどね。

raity.hateblo.jp

raity.hateblo.jp

で、結局、吹奏楽部の音楽室…の隣の図書室でやってた文芸部に半ば強制的にスカウトされて副部長までやらされて3年の終わりまで(吹奏楽部は引退ってのがあったんですが、文芸部は実質引退ってのがなかったので)隣で部活をやってたという困ったオチがついてしまったんですが(爆)。

うちの中学の文芸部は対外試合とか大会とかはなく、せいぜい年に何回か冊子を編集・印刷したりするのがメインで、いつもは夕方になったらすぐ下校できて、たまに夕方遅くまで印刷室に籠って定期的に作ってたんですけど、よく吹奏楽部でケンカした先輩(男子でしたが)と帰りが一緒になるんすわ(苦笑)。あれは気まずかった…。 

あ、ついでに書くとほぼ2年半お世話になった文芸部も、何しろ掛け持ちが多くて幽霊部員ばかりだったんで、常時顔を出してたのはせいぜい7-8人ぐらい。その中でも男女比率は女子の方が多くて、毎日のように顔を出してた男子は私と部長(同じクラスのHくん)だけで、あとは女子の先輩たちでした。

でもおもしろかったなー、結構、今でいうとこの「卑猥な話」も先輩から聞かされてその後の基礎知識(?)になりましたしね。「え、先輩、高速道路ぞいのホテルってそんな意味があったんすか?」とか(意味不明)。

 

それにしても、あの頃の自分がもしこんな「男根の代わりにでっかい吹奏楽器と絡む」みたいな仮説・自論を唱える文章と出会ってたら…バカヤロウ、夜のおかずには困らないじゃないか(←直後嫁さんから説教タイムを喰らう)。

さすがに中学生の時はそんな妙なフェチみたいなのはさすがに楽器や吹奏楽部の女子たちに抱くことはなかったですなー(いや、かわいい子は何人もいましたけどね。どっちかといえば少しだけ年上好みでしたがw)。と思えば、その後多少の恋愛経験とかも経て、不惑の年齢に達して、妻子もいる今の方がよっぽど想像力も考え方も不純で腐りきってるわ、と、自分を小一時間詰りたくなる気分にかられる今日この頃(号泣)。

響け!ユーフォニアム 1 [Blu-ray]

響け!ユーフォニアム 1 [Blu-ray]

 
響け!ユーフォニアム 3 [DVD]

響け!ユーフォニアム 3 [DVD]

 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ