読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

ロッテの石川・田村両選手が船橋のららぽーとでトークショーをしてたらしい。

千葉ロッテ

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/126206067@N05/19479185674

photo by 熊爸‧湯馬士

ロッテ・石川、田村にプレッシャー!?「打撃で援護に期待」 ― スポニチ Sponichi Annex 野球

船橋のららぽーと…って本当に懐かしい。14-5年ぐらい前に船橋で仕事してた時はたまに行きましたわ。

ロッテの石川、田村が28日、ららぽーとTOKYO―BAY(千葉県船橋市)でトークショーと簡易野球教室を開催した。

 参加した野球少年からホームランの打ち方を聞かれた田村は「戸惑いました。事前の打ち合わせでは打撃の事は聞かないでくれといったんですけどね」と苦笑い。3年目の今季は117試合にマスクをかぶったが、2本塁打に止まった。青森・光星学院時代は主軸として高2夏から3期連続甲子園準優勝を果たしたスラッガー。潜在能力は高い。石川も「捕手の田村選手の打撃での援護に期待したい」とプレッシャーをかけるなど、バッテリーらしく息のあった掛け合いで会場を笑いに包んだ。

 昨季の10勝を超える12勝(12敗)をマークした石川は「来年は負け数を減らして、勝ち星を増やせるようにオフはしっかりとトレーニングを頑張りたい」と話し、最後は「田村が上手くリードして打って、自分もしっかりとしたボールを投げる事が出来ればいい成績を出せると思う」とバッテリーでの活躍を約束した。

涌井もそうなんだけども、五右衛門もできれば勝ちが5勝ぐらい増えて、負けが5敗ぐらい減ってくれれば…と思う(そうすると17勝7敗か。日ハムの大谷あたりとハーラーダービー争いができるわな(苦笑))。それにはやはり打撃陣の猛省が(以下略)。

ちなみに船橋のららぽーと。めちゃくちゃ広いです。自分が子供の頃には、学研の雑誌で「日本一広いデパート」みたいな特集で取り上げられてたぐらいで(今だとイオンモールみたいなもっと大きな複合施設ができてしまったんで「日本有数の広さ」になったらしいんですけども)。その頃は百貨店のそごうが中に入ってて9階建てぐらいの展望レストランとか、屋上に車の中で見られる駐車場兼映画館とかがあったらしいんですけどね。私がたまに行ってた頃はそごうはすでになく、ダイエーが入ってたんですが、そのダイエーも今はないらしいですね。その頃は京葉線の向こう側に、家具のイケアがある場所にザウスという人工スキー場とかがありましてね。不気味なぐらい(?)めちゃくちゃでかかったんすわ、その建物が。

ついでに書くと昼休みにお昼食べによく行ってて、シェーキーズのピザ食べ放題とかを。しかも会社の制服姿で(爆)。今はあるのかどうかは知りませんが、京成の船橋競馬場駅から無料バスとかもあって、帰りとか休みの日にはそれに乗って行ってましたねー。懐かしい。

そんなららぽーとがうちから電車で20分ぐらいの立川(多摩都市モノレールの立飛駅のあたりらしいです)にできるんだそーで。またどでかいらしいんすわ…。あ゛、いかんロッテの話よりも、ららぽーと談義になってしまった(泣)

持ち歩ける 船橋・市川本 (エイムック 3071)

持ち歩ける 船橋・市川本 (エイムック 3071)

 
ふなふな船橋

ふなふな船橋

 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ