読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

さすが「クレーマー処理の達人」と言われるだけあって、その後の反論もアレなんすけど(呆)<内山麿我氏

ツッコミ

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/87466583@N00/87896616

photo by ~hikaru~

ひとつ前の記事の続きなんすけども。

内山麿我、TDLでトラブル「わがまま」批判に反論 - 芸能 : 日刊スポーツ

あー、この人、浜崎あゆみの元恋人だったのかー。全く知らねえ(誤爆)

歌手浜崎あゆみ(37)の元恋人でバックダンサーを務めていた“マロ”こと内山麿我(31)が、自身と東京ディズニーランド(TDL)の間に起こった入場をめぐるトラブルに対して寄せられた批判の声に反論した。
  内山は23日にブログで、家族でTDLを訪れたところトラブルになってしまったことを報告した。自身がTDLで挙式した際にプレゼントされた1日入場パスを持参したが、入場規制中は使えないチケットだとしてストップされたそう。だが「どうにか入れないか?」と粘って「お連れ様が先に入園していれば、再入場スタンプを押してもらってチケットカウンターまで来てくれれば入場可能」(原文ママ、以下同)と教えられたため、TDLに来ていた友人に連絡をとって入園しようとした。しかし結局「入園者と迎えに来た人が同等の人数じゃないとお受けできません」「通常、入場規制掛かってても友達が迎えに来れば大丈夫ですが、年パスはそれが出来ないんです」と後から説明されて、入園することはできなかった。内山は「なんだかんだ2-3時間使ってたし、それももっと早くちゃんとした説明をされてれば早く帰ってただろうに、2回も聞いてない話で断られた」と怒りを示し、「最近のディズニー、調子のってるんじゃねーかなー?って思う」とこぼしていた。
  だがツイッター上では内山を「わがまま」と批判する声も上がったらしく、内山は23日、再びブログを更新。「この俺の話をわがままと言う人もいるだろう。だけど、その人は同時にその自己規制精神の狭い視野のせいで知らぬ間に他人の自由を侵食し迷惑をかけてることも知ってみてほしいね」と匿名での批判に不快感を示した。

さっすが「クレーマー処理の達人」的な言い分がまた(注:クレームを受けた方ではなくクレームを「する」方、つまりクレーマーの達人らしいんですけど(爆))。

raity.hateblo.jp

で、前の記事の最後にこういう事を書いたんすね、私。

※ま、よくよく文章を見るとこの人は、「クレーム処理」ではなく「クレーマー処理」なんで、「クレーマーを相手に」する方ではなく、「クレーマーとしてさんざんゴネて無理を通す」達人と言う説もあるんすけどね。でもTDL相手には失敗したようですがw

いやあ、実にわかりやすいな、この人(誤爆)

ま、入場規制があった日に行って入れなかったこと自体はご同情申し上げるのは前の記事にも書いた通りなんだが、その後の態度が極めてよろしくない。

「この俺の話をわがままと言う人もいるだろう。だけど、その人は同時にその自己規制精神の狭い視野のせいで知らぬ間に他人の自由を侵食し迷惑をかけてることも知ってみてほしいね」

…とのことですが、なるほどねー、そうやって各方面クレーム入れてるのか。きっと「恫喝」込みでね(苦笑)

 

…でも結局、干されるのが嫌だから、最後は所属事務所の偉い人とかに「お前ひとりで仕事してるわけじゃねえんだ、ボケ。干すぞお前」とか言われて、「恫喝」されて、嫌々ながらもうわべだけでも「謝罪」するんでしょう? (皮肉)

ReBORN

ReBORN

 
FAKE

FAKE

 

 ↑え、「本人ですけど中身がフェイクみたいなもんですよ」って意味ですか(←をい)

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ