読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

今日は成田のうなりくんの誕生日と、立川談志師匠の御命日の日でした。

雑談

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/36085842@N06/9683409213

photo by Ars Electronica

所用をこなしてる最中にふと、頭の中で「あれ、そういえば将棋の日っていつだっけ?今日ぢゃなかったっけ?」と素朴な疑問が浮かんできたのでネットで調べたら、今日ではなく11月17日だった。

 「今日は何の日?」によると、「江戸時代、将棋好きの8代将軍徳川吉宗が、この日を「お城将棋の日」とし、年に1回の御前対局を制度化した。日本将棋連盟が1975(昭和50)年に制定。」したのがこの日になった理由らしい。

ついでに調べていくと、極めてトリビア的な余談な話としては、世襲制から実力制に替わった後の名人戦の初代名人・木村義雄14世名人(戦前戦中期は相撲の双葉山同様「常勝将軍」と言われるほど強かったらしい)は、昭和61年の将棋の日の11月17日に、81歳(つまり盤寿)で亡くなってるんだそーで…。うーん、奥が深い(爆)

※ちなみに盤寿は「数え年」になるんで木村名人は厳密に言えば「盤寿の次の年に亡くなった」という話もあるのと、あまりに早熟すぎて年を若く鯖読みしてたんではないかという説もあるらしい…。

で、そのついで「あれ、本当の今日は何の日だったけ?」と思って調べてみたら、

成田のゆるキャラ・うなりくんの誕生日だったのね(苦笑)。

いや、正直言って成田のゆるキャラを5-6種類から市民の投票で選んで、このキャラクターが選ばれた時には「なんじゃこりゃー」と思ったもんでしたが…見慣れれば愛着がわいてくるのがこれまた不思議(爆)。

それと忘れちゃいけないのが、立川談志師匠の御命日なんすよね、今日。

raity.hateblo.jp

↑去年の明日の記事(爆)。談志師匠の命日は22日ではなく21日だったそうです。

確か訃報が流れたのが亡くなった2日後で、お弟子さんや落語立川流の関係者も知らぬ間に、ご家族で荼毘にふせたんで、お弟子さんがマスコミとかネットから訃報を聞いて「いやさすがにそれはないない。ガセでしょう?」とかツイッターやブログで言ってたら、これが本当の話で後で訂正とお詫びを書く羽目になった、という「逸話」があった、という話もある意味で昨日のことのように覚えてますわ。もう4年なのか…。

※あ、例によって本文と冒頭の写真はあまり関係ありません(爆)

木村義雄―将棋一代 (人間の記録)

木村義雄―将棋一代 (人間の記録)

 
うなりくん なう!

うなりくん なう!

 
談志が死んだ (新潮文庫)

談志が死んだ (新潮文庫)

 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ