読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

さてロッテの鴨川の秋季キャンプは「地獄の伊東キャンプ」になったんでしょうか?(苦笑)

千葉ロッテ

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/94611163@N00/1183989217

photo by tom706

ロッテが秋季キャンプ打ち上げ「体力的成果はある」 - 野球 : 日刊スポーツ

プレミア12にロッテの選手は選ばれなかったのもあるんですが(苦笑)、中堅から若手あたりにとってはなかなか充実した千葉・鴨川での秋季キャンプだったそうで…。

※なお写真は鴨川あたりの海岸線ぞいの写真です。

 ロッテは20日、千葉・鴨川で行ってきた秋季キャンプを打ち上げた。
  1日からの全日程を終了。最終日のこの日は、午前中だけの軽めのメニューで終わった。
  伊東勤監督(53)は「秋は、基本的に個人練習でどれだけ追い込めるか。プラス、足りないところの補強。目に見える成果は分からないが、ハードな練習で1人、故障者が出た以外は、みんな食らいついてくれた。体力的な成果はあるでしょう」と、手応えを口にした。
  最後は、キャプテンの鈴木大地内野手(26)が「明日からはオフシーズンですが、頭の片隅に『打倒ソフトバンク』を置いて、来年はリーグ優勝、日本一へ向けて頑張りましょう!」と、締めのあいさつを行った。

伊東監督が事前に「予告」もしてましたしね。

raity.hateblo.jp

raity.hateblo.jp

で、最終的には荻野貴司が怪我で長期治療を余儀なくされてしまったんですが、彼以外はリタイアすることもなく。もっとも井口みたいなベテラン勢や、アジャのような教育リーグであるフェニックスリーグに参加してる選手などは帯同していなかったんで、春季キャンプみたいにほぼ全員参加だとリタイアしてた選手もいたかもしれないんすけどね。

いずれにしてもお疲れ様でした。で、連休明けあたりから、選手たちの大半は、これから「自分の来年の年俸をかけた戦い」が始まるわけですな(意味不明)

地獄の伊東キャンプ 一九七九年の伝道師たち

地獄の伊東キャンプ 一九七九年の伝道師たち

 
グラゼニ~東京ドーム編~(4) (モーニング KC)

グラゼニ~東京ドーム編~(4) (モーニング KC)

 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ