読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

これ、完璧に「最悪手」打ったんじゃねえの?<F-Secure社(失笑)

ツッコミ 雑談

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/66480149@N02/6288367519

photo by Leyram Odacrem

痛いニュース(ノ∀`) : F-Secure社「当該Twitterアカウントの発言者が元従業員であるとの確証は得られませんでした」 - ライブドアブログ

なんつーか、昔の、雪印の社長の「私だって寝てないんだ」級の大失策・最悪手っぽいんだけど、これ?(汗)

先様の皆様に多大なるご迷惑、ご心配をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。以下に、本件についての経緯、弊社による調査結果、ならびに今後の対応について、ご報告をさせていただきます。

1. 経緯
11月 3日(火曜日・祝日)に、とある Twitter アカウントが SNS 等で公開されている情報をリスト化して公表したという情報がインターネット上で流れました。このアカウントの持ち主が弊社の従業員であるという書き込み等もあったことから、弊社へのお問い合わせを多数いただいておりました。
このリストは Facebook の特定のページに「いいね」を押した方の公開されている個人情報をまとめたものとされております。また、Facebook の非公開設定の情報も掲載されているとの憶測もありますが、事実としては確認されていません。
しかしながら、当該 Twitter アカウントの発言として、他人に抑圧的な発言や、セキュリティ業界の立場を利用して意見の異なる立場の人々に圧力をかけることを示唆するものが含まれていたことから、弊社といたしましても事態を重く見て、エフセキュア日本法人を中心に、顧問弁護士やフィンランド本社の関係部署とも連携して対応してまいりました。

2. 調査結果と現在までの対応について
本件について弊社にて調査をした結果は以下の通りです。
・弊社は法の執行機関ではないため、公的な機関の協力がなければ、当該の匿名 Twitter アカウントの利用者を確実に特定することはできないことから、当該 Twitter アカウントの発言者が元従業員であるとの確証は得られませんでした。
 なお、11 月 6 日の発表のとおり、不適切な SNS 利用があったとされている元従業員は、本人の意思により既に弊社を依願退職いたしております。(以下略)

ふーん。

ぢゃ、なんで元従業員は「退職」しちゃったんでしょう(爆)

いやしくもインターネットセキュリティでメシを喰ってる会社がこんなチープな言い訳をかましてさ、で、顧客や社会が「はいさうですか。それはそうですね。」で納得すると思うのか、おい(失笑)。

例えは良くないかもしれないけど、これ、全国各地で名高い大手の警備会社のガードマン(セコムとかどこでも良いけども)が、会社のデータベースを悪用して、全国各地の顧客をピンポイントに狙って(金持ちとか、セキュリティ破りしやすいとか…)泥棒働いて、バレた時には本人はさっさと依願退職してドロンした後で、調査結果で「元ガードマンはわが社のデータベースを使った形跡は見つかりませんでした」って言って…世間が納得すると思うのかね?じゃ、泥棒に入られたお宅の「共通項は何?」で調べれば「全ての被害者のお宅は、うちの警備システムと契約してました」とかが0.2秒でバレるようなもんだろう、と。

つーか、この元社員。会社との雇用契約上もあるだろうし、そもそも民法でも規定されているハズの「業務を委任された人の職業や専門家としての能力、社会的地位などから考えて通常期待される注意義務」という、いわゆる「善管注意義務」はどこに行った、と。

会社辞めてドロンして調べようがありませんでした、だから関係あるかわかりませんって、報告書を書いてそれが社会で通用するとでも思ってるんだろうかね。だからこういうしょぼい確信犯かます社員なんかを雇うことになるんだと(以下略)

 

たぶんこれ、この会社にとっては会社の屋台骨を揺るがしかねない世紀の「大悪手」だと思われますけどね。第一、誠意も道理も全く感じられないし。そんな、どこかの日本マクドナルドの外人社長の対応じゃねえんだから。

おそらく「本国」のフィンランドだったら、知らぬ存ぜぬで通せばそれで逃げ切れたかもしれないが、この日本だと完璧に「しくじった」ねー。

※たぶん次は「嫌なら弊社を商品を使うな」とか言って某フジテレビの二の舞になりそう(爆)

「しくじり先生」日めくりカレンダー

「しくじり先生」日めくりカレンダー

 
失言する人には理由(わけ)がある

失言する人には理由(わけ)がある

 
政治家失言・放言大全  問題発言の戦後史

政治家失言・放言大全 問題発言の戦後史

 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ