読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

ハロウィンでバカ騒ぎになってる渋谷だけは途中下車したくなかったんで…。

ツッコミ 日常

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/34353483@N00/1782895317

photo by Vicki & Chuck Rogers

ハロウィーンで渋谷など混雑 警視庁が警戒 NHKニュース

東横線の都立大学駅近くの某施設でクイズサークルの集まりを中座して、晩飯食べてから帰ってきました。

が、帰る直前にスマホでヤフーのニュースを見たら、渋谷がえらいことに。「あー、これはどうにかして渋谷駅で下車せずに帰りたいわ」と(爆)

んで、最初に乗ったのは副都心線経由の東武東上線方面の列車でした。ところが乗ろうとしたら21時発の特急「あずさ」に間一髪間に合わない事に気づいて、「あ。隣の学芸大学で反対方向に乗り換えて、武蔵小杉から南武線で帰ろう」と、スマホから目を離して隣を向いたら、

血染めのナース服を着たおねいさんふたり

がいて、思わず「うわっ!!」と驚愕しかけたりと(爆)。

※結局これから渋谷に向かう中国人の二人連れのおねいさんだったようで。

その結果、次の学芸大学で降りた反対側のホームにちょうど急行が来て、数駅先の武蔵小杉まで。なんとなく渋谷方面から乗ってきたお客さん、「やれやれ」感な感じで皆さんお疲れって感じだったのは気のせいか。なお南武線では最初は立ってたんですが、やはりビミョーにハロウィンモードで厚化粧になってる若いおねいさん二人連れが2つ先の武蔵新城で下車しまして、あっさり座れまして、先日買ったクイズの本を読んでたら、集中モードで読んでいたので40数分、あっという間に立川に着いて、更に青梅線に乗り換えて帰ってきた次第でした…。

東大生クイズ王・伊沢拓司の軌跡 I ~頂点を極めた思考法~ (QUIZ JAPAN全書)

東大生クイズ王・伊沢拓司の軌跡 I ~頂点を極めた思考法~ (QUIZ JAPAN全書)

  • 作者: 伊沢拓司,セブンデイズウォー
  • 出版社/メーカー: ほるぷ出版
  • 発売日: 2015/10/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

↑いや、「軌跡」が物凄くおもしろくて読みごたえがある本でした。若いのに凄いわあ…。

 

ま、それはともかく、あの何かがある(例:サッカー日本代表がW杯出場決定とか)と、渋谷に集まるおバカな習慣。あれはあそこで集まっちゃう「実績」ができたから集まるのか、それとも交通の要所だから集まりやすいのか…は、正直さだかではないんですが、なんつーか、古代ローマの詩人・ユウェナリスのいうとこの「パンとサーカス」のあれそのものだよなーと思う。政治的盲目というか、なんつーか。

渋谷 [DVD]

渋谷 [DVD]

 
娯楽と癒しからみた古代ローマ繁栄史―パンとサーカスの時代

娯楽と癒しからみた古代ローマ繁栄史―パンとサーカスの時代

 
「パンとサーカス」の時代―非常識が常識の国

「パンとサーカス」の時代―非常識が常識の国

 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ