読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

もう年賀状の発売なのか…(;゚д゚)

日常 雑談

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/74598213@N00/2174987622

photo by minoir

※のどの痛みは相変わらずですが、臥せってたら「声が高見山」からは脱しましたので(爆)

来年の年賀はがきが販売開始 - NHK 首都圏 NEWS WEB

なんか11月1日に発売ってイメージが強くて、土日とかを挟むから少し繰り上がったとはいえ、「あー、そんな時期なのかー」と、一年の早さを感じてしまいますねー。

例年だと、前職の絡みで「営業」に協力してあげてたんですけどね…。

一昨年までは、前職で付き合いのあった郵便配達の人がいて、その人に400枚とか500枚とか頼むと、引き渡しの時に粗品(ポスト型の貯金箱とか)をつけてくれたりするのでそこで買わせてもらってたんですが(毎年、事前にメールで種類・枚数を指定して、その人の勤務先の通用口のとこまで赴いて買ってました)、今年は同居している嫁の両親が喪中だったりするので、どう考えても私ら夫婦合わせても150-200枚出すか出さないか程度に収まるので、今年はどこかの郵便局で買おうかな、と考えてます。

てか、うちの嫁と義理の両親(特にお義母さん)は物凄い筆まめなんで、通常だと3-400枚ぐらい使う事もあるんですね。仮に余った分も寒中見舞いとかで「お元気ですか?」みたいな一筆啓上的なハガキの手紙として出す人たちなので…。

てか、郵便局も以前は自爆営業、といって自分で営業分を買ったりしてそれをノルマの足しにしてたんですけども、知り合いの勤めてる支店では去年の秋ごろにそれが問題視されて、彼は正社員ではなく契約社員だったせいか受け取る時に「うちらは特に厳しく言われなくなったんですよね」と言ってたんですね。

おととしまでは秋になるとメールで「今年の年賀状、どうです?」なんて聞かれてたんですが、考えてみれば去年はそれがなく自分から言って買わせてもらってたのと、今年も何も言ってこないので、たぶん問題はない…と思うんすよね。つーか、「給料はそこそこいいんだけど、休みが取れなさすぎて有給休暇もちっとも消化できねえから、転職考えてるんだよね」って言ってたので、既に郵便局で仕事をしていないかもしれないんすけども(汗)。

あとは、私自身の事情(主にクイズサークル系)もありまして。

それと、私自身は自分自身の年賀状(妻子と一緒に写った写真を載せた分)と、このブログでもたまに紹介する、所属しているクイズサークル「えどきゅう」のサークルとしての年賀状っても昨年までは出してました。なんやかんやで定例会のお知らせを出すのも私の仕事でして、周年記念定例会などははがき(これが正月に余った年賀状ってのが常でした(爆))でお知らせしてたので、結局、それをすべて合わせれば、我が家だけでも義理の両親とか、うちの嫁との分と合わせると、毎年500枚ぐらいは買っていたような気がします。

それが私自身、今年の年末の総会をもって広報担当や幹事団から下りることが決まっているので、そこまでする必要がなくなったのと、長く続けてる分、今は定例会にも殆ど来ないのない初期の頃のメンバー・元メンバー、他サークルの繋がりの友人筋…からすると、はがきを貰っても「ふーん」で終わってしまうんで、今はSNSやメールでやりとりできる時代になったんで、あまり意味がなくなってしまったんですね。「だったらこのタイミングで、サークルからの年賀状も止めましょう」ということになった次第です。あ、言うまでもないですが、はがき代は私の自腹です。はい(苦笑)。

※ついでに書くと、年賀状は結局余るんですが、その分は日常のはがきとして使ったり、懸賞などに応募する際に使うので夏休みを過ぎた頃にはもう使い切ってるのが常でしたね。ちなみに懸賞は嫁が応募してる分に関しては、懸賞をかける企業や当選者の数にもよるんですが、年賀状の余りだとしても特段失礼ではないらしく、特に当選落選率の違いはないみたいです。

で、営業のあてがなくなった郵便配達氏は困るのか…と思いきや。

ま、件の付き合いのあった郵便配達氏の支店では、トータルでゼロ枚だとさすがに怒られるらしいんですけど、100枚200枚ぐらいであれば、書留等の配達時に「もしよろしければ…」と年賀状の予約チラシを渡すと買ってくれるそうで、更に一気に500枚ぐらい買われてポンと成績で残ると「おっ、やるじゃないか」的な感じになるらしいんですね。ノルマはあくまでも努力目標って事で、達成できれば表彰はされるけど、評価や給料・ボーナスには全く反映されないそうですので(苦笑)

子供が生まれてからはデザインは嫁さん任せです(爆) 

我が家(私+嫁+息子)の年賀状は、基本的に嫁さんがデザインを数パターン考えて、「こんなんでどう?」と提示されて、それぞれがそれぞれに選んだのを印刷した上で一言コメントを書いてから投函しています。

ちなみにうちの嫁さんは日本郵便のホームページの中に、デザインする為の「デザインキット」のようなものがあるそうで、それを毎年ダウンロードして、写真と「謹賀新年」みたいな自体を組み合わせて作っています。パソコンの中にももともとソフトとして入ってるはがきソフトもあるらしいんですが、日本郵便の方が作りやすいらしいんですね。それと、うちら夫婦の場合は、「私の友人・親戚・知り合い」と「嫁の友人・親戚・知り合い」で分けて作るので(お互いに「××さんはどっち?」で確認するのでダブることはないですね、一応(笑))、それぞれを印刷したら、一言ずつコメントを書きます。

そこで腱鞘炎+テニス肘の問題が(泣)

ただ、私はここ3年ぐらい、ペンを持つと右手に痛みが走るんで、ペンの持ち方を変えたり、グリップが痛くならないのを探したりしてたんですが…まさか先日接骨院に行ったら、「そんなペンの握りを変えるとか、ペンの種類って問題以前の話だから」と接骨院の先生に言われてる始末で(号泣)。

raity.hateblo.jp

raity.hateblo.jp

はい、かなり重い腱鞘炎+テニス肘だった次第で。さすがに年賀状のコメントは書かないわけにはいかないので、だいたい私の方に来る年賀状は平均計80枚ぐらいなんで、クリスマスの日に投函と考えて、早めに刷り終えて、1日5人ぐらいのペースで16日ぐらいかけてコメントを書いていくしかないんでしょう…ねえ(号泣)。 

おさるのジョージ年賀状 2016

おさるのジョージ年賀状 2016

  • 作者: 年賀状素材集編集部
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2015/10/30
  • メディア: 大型本
  • この商品を含むブログを見る
 
印刷するだけ年賀状2016 (別冊すてきな奥さん)

印刷するだけ年賀状2016 (別冊すてきな奥さん)

 
年賀状 DVD-ROM イラスト10000 2016年版 (インプレスムック)

年賀状 DVD-ROM イラスト10000 2016年版 (インプレスムック)

 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ