読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

次はマチュピチュとか南極にでも行ったりしてな(爆)<水曜どうでしょう

水曜どうでしょう ツッコミ

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/7940758@N07/4912648089

photo by MIKI Yoshihito (´・ω・)

北海道発長寿番組「水曜どうでしょう」に最新作構想 - 芸能 : 日刊スポーツ

罵倒されるのを込みで、大泉サンが大河ドラマの撮影があるのを狙ってわざわざ2週間ぐらいスケジュールを切るんだろうな<ヒゲ(爆)

HTB制作のバラエティー番組「水曜どうでしょう」の勢いは、一向に衰える気配がない。1996年(平8)10月放送開始。“生誕”20年目の今年9月には、DVD23作品の累計出荷数が400万本を突破した。番組を担当する同局の藤村忠寿ディレクター(50)は「そろそろ新作を」と話しており、鈴井貴之(53)大泉洋(42)が中心の珍道中は、ファンの期待を裏切らない長寿番組となりそうだ。
  新作間近!? 「水どう」で鈴井、大泉に「藤村君」と呼ばれる藤村ディレクターが、新作の構想を明かした。「前回アフリカ編から2年がたったので、そろそろかな、と」。中心メンバーの大泉は今や全国区の俳優となり、来年はNHKの大河ドラマ「真田丸」が控えているが「大泉君のスケジュールの問題で『水曜どうでしょう』をやらないということはありえない」。そして「俺たちがどうしてもやりたい時に大泉君に東京の仕事があったら、東京の仕事をどけるだけ」と続けた。番組ファンの1人として、新作は待ち遠しい。大泉に「おいヒゲ!」と、罵倒されないことを祈るだけだ。
  「水どう」とは!? 「プロの(芸人の)笑いに勝つためには、ハプニングが一番。(出演者は)素人でも誰でもいいだろう」という藤村Dの思惑で、当時学生で、別番組に出演していた大泉を抜てき。出演者は大泉と鈴井の基本2人で、国内外を旅する珍道中がローカル放送された。同行するのは“出演者”も兼ねる藤村Dと嬉野雅道カメラマン兼ディレクター(56)だけで、大泉の出演料は「おそらくアルバイト程度の額」(藤村D)。制作費は、とんでもなく安価だったという。
  DVD大ヒット!? 未放送映像を加えるなどの工夫もあり、累計出荷数は400万本を突破した。9月16日発売の23作目「対決列島~甘いもの国盗り物語~」は、発売初週に7・4万枚を売り上げ、オリコン週間総合DVDランクで初登場首位を獲得。他ジャンルも含めた総合首位獲得は4作連続で、通算9作品。「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」(日本テレビ)や「人志松本のすべらない話」(フジテレビ)でも総合首位獲得は6作品。人気ぶりがうかがえる。
  もうかってる!? 現在も全国17局で放送中で、放送権料が発生している。HTBで再放送中の「水曜どうでしょうクラシック」は、広告収入に貢献。まだDVD化されていない旅が6作品ほどあり、累計出荷数500万本突破も現実味を帯びてきた。自社制作番組のDVD化は通常、定価の半分近くがテレビ局に入るとされており、500万本となれば「4298円÷2×500万本」で100億円突破となる。藤村Dは「ローカル局としては異例の事態。局も扱いに困っているんじゃないでしょうか」と話している。

ヒゲとかも最近はお芝居とかに出たりマラソンにも挑戦してるらしいし、「あー、そろそろどうでしょうのロケにでも行きてーなー」とかミスターと酒酌み交わしながらバカトークしてんだろうな…そのノリで「ミスター、どこ行きます?」となると…うーん、前作がアフリカだっただけに、なんか

マチュピチュとか南極とかに行ったりして(苦笑)。

それにしても新千歳から何時間かかるんだろうな、乗り換え等も含めて。

…てな事を視聴者の誰もが予想しときながら、「海外?なんかめんどくせーなー」とか言ってって、「大泉サンも40歳を超えて、残りの3人も皆チーム50ですから!!健康には留意しないと!!!」とか言って、実際は大泉サンのスケジュールは5日ぐらいしか切らずに、

人間ドックで10週ぐらい繋いだり

してな(誤爆)。なんか日本国内の「日本一楽しい人間ドッグ!!」とか評判の、温泉付きの人間ドッグの病院とかに行って楽するつもりが、意外に注射とかバリウムとか飲む検査とかがきつくて、「僕ぁねえー、もっと華になる番組をやりたいんだよぉー、藤村くぅーん」とか大泉サンがぼやいたりして、やはりお互い罵倒合戦になってしまい、それはそれで番組としてはおもしろいってオチは見えるのでそれはそれで大歓迎(意味不明)。 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ