読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

息子を救急外来へ連れてった。

日常 雑談

スポンサーリンク

f:id:tony_togo:20151018041601j:plain

隣の隣の街である青梅市内の、ここの地域では一番大きな救急外来をやっている病院に行ってきました。

ここに来るのは息子が生まれてから確か3回目か4回目になります。息子がもともと気管支炎持ちだったんですが(ちなみに全て気管支炎絡みでした)、風邪ひいて咳も半端なくゲホゲホして「これはいかん」と、連れて行ったんですが、思った以上に時間がかかって大変でした…。

f:id:tony_togo:20151018041745j:plain

小児科は12時まで夜間診療してたんで、こちらでネブライザーという吸入を2回やってもらった…んですが、血中の酸素濃度が全然低く、12時を過ぎてしまったので、大人の患者さんと同じ救急救命室(ER)のリカバリールームのベッドで点滴と、再びネブライザーの吸入をしてもらってました。

で、最後は2歳児なので痰とかを自分で出せないので鼻の穴から管を通して喉奥の痰や鼻水を取り、再びネブライザーと点滴をやりまして…、終わったのがこの時間↓

f:id:tony_togo:20151018042003j:plain

午後11時前に病院に来て、終わったのが午前3時半でした…。

で、本当は酸素濃度が低くて入院かもという話もあったんですが、息子が思いのほかすっきりした顔して爆睡してしまったので今日は帰ることに。とりあえず明日(日付が替わった今日になってますが)の夜に調子が悪くなったらまたここへ、月曜日には地元の総合病院の小児科へ診察…ということになりました。

ちなみに私は午後からクイズサークルの例会があるんですが、これから寝て果たして起きれるのか…うーん。ま、最悪、ビデオカメラと三脚だけ江戸川区の船堀まで持参してそれで折り返し帰ってくるということも考えたいと思いますわ。

御心配おかけしてすんませんでした。山形対甲府戦などの話は明朝以降に。