読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

今日は山形対甲府戦です。

ヴァンフォーレ甲府

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/16573366@N00/476924141

photo by ucb

【甲府】津田、土屋、山本合わせて111歳3バックで残留王手だ : スポーツ報知

アウェー山形で、今日開催のJ1の試合の中では最も遅い夜7時キックオフ、ということに。お互い得点力不足にあえいでる同士の戦いでもありますが(泣)

J1ヴァンフォーレ甲府は17日、敵地で山形と対戦する。今季も残り4試合。引き分け以上で3年連続J1残留に条件付きながら王手をかけることができる。今月4日にDF津田琢磨(35)が誕生日を迎え、DF土屋征夫(41)、主将のDF山本英臣(35)の3バックは、それぞれ今季の最高年齢に達した。“111歳3バック”として初めて臨むリーグ戦。無失点でJ1残留へ一歩近づける。

 甲府が誇る最終ラインが今季の最高年齢に達した。3人はこの日、韮崎中央公園でセットプレーなどを主力組メンバーとして確認した。111歳3バックとして初めて臨む山形戦。J1最年長の土屋は「いつもと変わらないよ」と涼しい顔でベテランの貫禄を見せた。

 平常心が大事な一戦となる。甲府は年間勝ち点「33」で、同順位は11位につけている。同17位で同勝ち点「24」の山形はJ1残留のため、ホームで何が何でも勝ちに来ることが予想される。甲府の3人は15日に試合状況などを話し合った。

 山本が説明する。「こちらは焦る状況にはなく、むしろ、向こう(山形)の方がそうなる可能性がある。しっかり守備をして、勝ち点1を握った状況(0―0)で試合を進めていけばいいと思う」。無失点で抑え続けることが、相手の隙を誘って勝機を生む。

 残り4試合。降格圏16位の松本は同勝ち点「27」で、17日に同15位で同勝ち点「30」の新潟と対戦する。同勝ち点「33」の甲府は山形戦で勝ち点1を積み上げれば、16位チームとの勝ち点差は「4」以上になる。24日のホーム・広島戦でJ1残留を決める可能性が出る。

 今季の9勝6引き分け15敗のうち、土屋、山本、津田が3バックを組んだ時は6勝3分け2敗と勝率は高い。負ければ順位を大きく落とす可能性もある山形戦。全員守備が基本だが、甲府の守りを安定させる111歳3バックが勝ち点1は死守する。

それにしても山本キャプテン、バウル氏、津田琢磨で合わせて111歳か…。まさに中年の星、というべきか(爆)。たまに選手のやりくりで畑尾、もしくは新井を起用することもあるんですが、何しろ安定感は抜群で(苦笑)。

ただ、山形も石川・ディエゴ・宮阪の各選手など、いい選手が少なくないですし、先制点を取られるときついかなという感じですかね。甲府にしても山形にしても。

あとは記事の中にも書いてありますが、16位の松本vs15位の新潟戦ってのも気になりますね。松本がもし勝てば勝ち点で並ぶわけで、時間的には一番最後になる山形対甲府戦も、この試合の結果次第で目の色が変わるかも…って、いやいや常にガチで戦えよ(泣)。

[山形]山岸範宏、大きな一戦を前にあらためて「チームのために」の精神を説く « サッカー専門新聞ELGOLAZO web版 BLOGOLA - Jリーグ練習場レポート毎日更新!

浦和でも山形でもいくつもの修羅場を潜り抜けてきた山の神いわく、

前節(明治安田J1・2nd第13節)・湘南戦(1○0)で19試合ぶりの勝利を挙げ、残留争いで踏みとどまったが、今節(2nd第14節)の甲府戦は、山形にとっては大きな一戦になる。

 「勝利をつかむためにそれぞれがチームのために何ができるか」

  そう話すのは山岸範宏。

 「ウチに限ったことじゃないかもしれないけど、どのチームも良くないときって、『自分がミスしなきゃいいや』となる。助け合って、カバーし合って、チームのために走れているチームは、悪い内容のゲームはしてない」との表現で、試合に絡めていない選手も含めてチームが一丸となることを説いた。

  甲府戦について、出てこない相手を攻めきれない時間が長くなる可能性もあるのでは?と訊ねられると、「イライラすると視野が狭くなるし、周りに対してもいい影響を与えない。その中でも焦れずに、余裕を持ってプレーすることが大事」と答えていた。

とのことで。うーん、よくわかってるわ(汗)。

たぶん思うに、山形にとってはセットプレーが重要になるんじゃないかなと思う。逆に甲府はいかにゴール近くでファウルをしないこと、でしょうね。CKはさすがにバレーと盛田以外に高さがない以上しょうがないんだけども。

モンテディオ山形あるある

モンテディオ山形あるある

 
ヴァンフォーレ甲府あるある

ヴァンフォーレ甲府あるある

  • 作者: コマツサトル,めがねや梅茶
  • 出版社/メーカー: ティー・オーエンタテインメント
  • 発売日: 2014/02/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ