読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

元横浜・近鉄の盛田幸妃投手の訃報を知って、ただただ驚いている…。

雑談

スポンサーリンク

元横浜の盛田幸妃さんが死去、野球解説者務めたHBC北海道放送が明かす。 | Narinari.com

ウソだろ…。

HBC北海道放送は10月16日午後、Twitterで「【訃報】プロ野球の大洋と近鉄で活躍した盛田幸妃さんが亡くなりました」と伝え、「盛田さんは函館有斗高校出身。現役時代、脳腫瘍を発症しながらリハビリで復活しました。引退後はHBCラジオの野球解説者をつとめました」と経歴を紹介した。

盛田さんは1987年のドラフト1位で横浜大洋ホエールズに入団。ルーキーイヤーから1軍で登板し、1992年には“大魔神”佐々木主浩投手とのダブルストッパーとして活躍、14勝を挙げ、最優秀防御率のタイトルも獲得した。そして1997年オフに近鉄へ移籍。1998年に脳腫瘍が発覚し摘出手術を受け、リハビリを経て復活。2001年にはカムバック賞を受賞し、オールスターにも出場した。

確かに現役時代に脳腫瘍を発症してそこから「復活」したのは知っているが…。引退したとはいえまだ45歳でしょう?全然若すぎるよ…。

とのことで…。

未だに横浜の大魔神・佐々木投手とのダブルストッパーとかの話が思い出話で出てくるぐらいにいいピッチャーだったんだけどな…。

去年、サッカーのヴァンフォーレ甲府で、たまたま同じ苗字の、盛田選手と佐々木選手が大活躍してた時にも

…みたいな事を書かれてたサッカーライターの方がいて「うまいなー」と思ったもんでしたわ。ま、佐々木選手は今年広島に移籍しちゃったんすけども。

 

それはともかく、今日の昼過ぎに、落語家の8代目橘家円蔵師匠の訃報記事の事を書き終えた後、それを自分のパソコンで記事を見たうちの嫁さんが「年の瀬が近くなるごとに、だんだん有名人の訃報を聞くようになるのはなんでだろうね…」とぽつりと言っていたんですが…まさか同じ日に訃報を聞くとは…。

ご冥福をお祈りいたします。

彼女がくれたマウンド

彼女がくれたマウンド

 
ベースボールマガジンカード2000 バファローズ 盛田幸妃

ベースボールマガジンカード2000 バファローズ 盛田幸妃