読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

グーグル先生に新しい「さんびきのこぶた」を作ってもらったらこうなりました(爆)

雑談 ツッコミ

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/49712435@N05/8660073606

photo by jaclynclaire

Google先生に新しい「桃太郎」作ってもらったら結構笑えるお話になりました - 攻めは飛車角銀桂守りは金銀三枚

いつも楽しく拝見させてもらってるid:lightgaugeさんのブログでGoogle翻訳先生に「桃太郎」を日本語→英語→日本語で翻訳してもらったら…という記事を載せておられてて、これ見て出先でお茶を吹きそうになったので、私もやってみました。

「さんびきのこぶた」を日本語→英語→日本語に(爆)

ちなみに「原文」は、「さんびきのこぶた あらすじ」でグーグルで検索して、いろんなサイトを見てみたんですが、ここの「ペーパークラフトの笹徳印刷」さんの「あらすじ」が最も分量的に適してましたので、お借りしました。ありがとうございました。

1.「元の」さんびきのこぶた

なかよしの三匹のこぶたの兄弟がいました。
ある日、お母さんが
「あなたたちもそろそろ自分達で家を建てなさい」
と言いました。

三匹のこぶたは考えました。
一番上のこぶたはワラをたくさん用意して、ワラの家を建てました。
二番目のこぶたは木をたくさん用意して、木の家を建てました。
三番目のこぶたはというとレンガを積み上げて時間をかけて…やっとレンガの家を建てました。
「よし!丈夫にできたぞ!」

家ができたので、三匹のこぶたは遊んでいました。それを森のオオカミが遠くから見ていました。
 「うまそうなこぶた達だ!一匹ずつ食べてやれ!」
はらぺこのオオカミがこぶた達の後を追いかけました。

一番上のこぶたのワラの家にそーっと近づきます。
 「こんな家吹き飛ばしてやるー!ふぅ~~~っ!!」
ワラの家は吹き飛んでただのワラ…。
 「うわ~オオカミだよー!!」
 
一番上のこぶたは二番目のこぶたの木の家に逃げ込みました。
オオカミはまだ追ってきます。
 「こんな家、体当たりだー!」
バリバリバリ!木の家はバラバラになってただの木くず…。

二匹のこぶたは一番下のこぶたが作ったレンガの家に逃げ込みました。オオカミはまだ追ってきます。オオカミは三番目のこぶたの家も壊そうとしました。しかし、息を吹きかけても、体当たりしてもレンガの家はビクともしません。オオカミは考えた末に、エントツから入ってやろうと屋根にのぼりました。

こぶたたちは、オオカミが屋根に登る気配を感じて、暖炉に火を起こし、大なべにお湯を沸かしていました。グラグラとお湯が沸いたところへオオカミがエントツからザッブ~ン!!
 「あちちちちーーーーっ!!」
オオカミは叫んで逃げていきました。

お兄さんこぶた達は
「ありがとう」
 「ぼくたちも丈夫な家を作るよ」
と弟こぶたにお礼を言いました。
そして、三匹のこぶたたちは幸せに暮らしました。

2.これをグーグル先生に英訳してもらった「さんびきのこぶた」

Three Little Pigs brother good friends there were.
One day, mom
"Please build a house in the soon also you guys ourselves."
said.

Three Little Pigs was thinking.
The top of the piglets can be prepared a lot of straw, has built a straw house.
Second of piglets is to prepare a lot of wood, it was built a house of wood.
Over a third of the piglets and the time by piling up bricks and say ... I was finally built a house of bricks.
"Good! I was able to tough!"


Now that you have a house, I was playing the three Little Pigs. It forest of wolves were watching from a distance.
  "It's Uma-so of piglets us! 'Em eat one by one animal!"
Wolf of hungry was chasing after the piglets us.

We will approach Innovation saw the straw house in the top of the piglets.
  "I'm going to blow this house over! Phew ~ ~ ~ Tsu !!"
Just a straw ... blown off straw house.
  "Yo's Wow ~ wolf !!"
 
The top of the piglets has fled to the second of the tree of Piglet house.
Wolf you'll be still chasing.
  "This house, over's per body!"
Baribaribari! Only of wood waste ... house of wood to become apart.

Two Little Pigs is piggy bottom has fled to the brick house that was made. Wolf you'll be still chasing. Wolf tried to break also home of the third little pig. However, even if breathed, house of bricks when you hit the body does not light Vic. At the end the wolf that was thought, climbed to the roof and I'll enter through the chimney.

Piggy us, feeling the signs of wolves climb on the roof, and a fire in the fireplace, had boiling water in a large pot. Zabbu-down wolf to where wobbly and hot water is boiled from the chimney! !
  "Achichichichi ーーーー Tsu !!"
Wolf went fled screaming.

Brother Piggy I am
"Thank you"
  "We also make a strong house."
I have to thank my brother and piglets.
And, three Little Pigs we lived happily.

3.グーグル先生の英語→日本語再翻訳版「さんびきのこぶた」

三匹の子ぶた兄の良い友達がいました。
ある日、お母さん
「また、あなたたちにすぐに自分自身を家を建てるしてください。」
述べました。

三匹の子ぶたは考えていました。
子豚の上部には、わらの多くを製造することができるわらの家を建てました。
子豚の第二は、木材の多くを準備することである、それは木の家を建てました。
...レンガを積み上げと言うことで子豚の3番目と時間が経つにつれて、私は最終的にレンガの家を建てました。
「グッド!私はタフなことができました!"

今、あなたが家を持っていることを、私は3匹の子ぶたを遊んでいました。オオカミのそれの森は遠くから見ていました。
  「それは、子豚たちのうま-そうだ!」エムが一匹ずつ食べて!」
空腹のウルフは子豚たちの後を追いかけました。

私たちは、イノベーションは子豚の上にわらの家を見て近づきます。
  「私はこの家を渡って吹くつもりだ!ふぅ~~~っ!!」
ただ、ストローは...わらの家を吹き飛ばします。
  「ヨさんうわ?狼!! "
 
子豚の上部には、子豚の家のツリーの第二に逃げました。
ウルフは、あなたはまだ追いかけことでしょう。
  「体当たりのオーバーこの家、!"
Baribaribari!のみ木材廃棄物の...木の家は離れになっています。

二匹の子ぶたは、貯金箱の底が作られたレンガの家に逃げたです。ウルフは、あなたはまだ追いかけことでしょう。ウルフはまた、第三子豚の家を破るしようとしました。しかし、息も、レンガの家は、あなたは、体がヴィックが点灯しないヒット時。終わりと考えられていた狼で、屋根に登り、私は煙突から入ってます。

、私たちを豚の屋根の上に登るオオカミの兆候を感じて、暖炉で火が、大きな鍋に水を沸騰ました。グラグラとお湯にZabbuダウン狼は煙突から沸騰させます! !
  「Achichichichiーーーーっ!! "
ウルフは叫んで逃げた行きました。

ブラザーピギー私は
"ありがとう"
  「我々はまた、強力な家を作ります。」
私は私の弟と子豚を感謝しなければなりません。
そして、3匹の子ぶたは、私たちは幸せに暮らしました。

4.感想

「ウルフは、あなたはまだ追いかけことでしょう」ぢゃねーよ(誤爆)

いやああらすじの本筋は決して外してないのに結構おもしろいわー、これ。

おはなしデコボコえほん さんびきのこぶた

おはなしデコボコえほん さんびきのこぶた

 
三匹の子ぶた Big Bad Wolf

三匹の子ぶた Big Bad Wolf

 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ