読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

ロッテ伊東監督「ソフトバンクとやるときはミスした方がやられる」

千葉ロッテ

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/81758933@N00/3618643653

photo by shigeoka

【ロッテ】ミスで敗れ、伊東監督天仰ぐ…再三の得点機生かせず : スポーツ報知

昨日の試合の終盤は息子にミルクあげながら東京MXテレビの中継を見てました。いやあ田村のパスボール→上林の振り逃げ成功が最後は致命傷になるとは…。

◆パ・クライマックスシリーズ最終S ▽第1戦 ソフトバンク3x─2ロッテ=延長10回=(14日・ヤフオクドーム)

 勝敗が決し、ベンチで思わず天を仰いだ。延長10回の死闘の末にサヨナラ負け。伊東監督は「しょうがないです。再三の得点チャンスで、なかなか1点が取れなかった」と言葉を絞り出した。

 同点の8回1死二塁、今江の放った三ゴロで、二塁走者の荻野が「判断ミス」と飛び出してしまいタッチアウト。その後、一塁に送球されて併殺となり、勝ち越しのチャンスを逃した。10回の守りでは先頭の上林を空振り三振とするも、低めの変化球がワンバウンドして振り逃げとなり、失点につながるなどツキもなかった。「ソフトバンクとやるときはミスした方がやられる」。戦前の指揮官の言葉通りとなってしまった。

 レギュラーシーズンは25試合中で3点差以内の接戦を21試合も演じたが、その内訳は7勝14敗。CS初戦でもわずかな差が勝敗を分けた。それでも互角の戦いを見せた伊東監督は「悲観することはない。相手を苦しめたし、一つ間違えば勝ちが転がり込んでた」と前を向いた。リーグ3位からの下克上は諦めていない。

何しろイニングが増えても、ソフトバンクは出てくるピッチャーもバッターも「うわー」と思うようないい選手ばかりで。ロッテの打線が繋がらなかったのも惜敗の原因ではあるんすけどね。中継ぎ陣もすげーや、ありゃ。

ただ、完敗というわけではなく、お互いいいところを出し切った感が強い試合だったので、まだ諦めるには早いかな、とも思う。ロッテからすると、今は「ボーナスモード」なんだし失うものは何もないわけで。1試合1試合大事にしていってほしいと思う。

ロッテ筆頭株主の会社 次男を解任 NHKニュース

創業家のお家騒動の続きである。まあ懲りねえなこいつら(爆)

ロッテホールディングスの筆頭株主である創業家の資産管理会社が14日、株主総会を開き、創業者の次男でロッテの経営の実権を握る重光昭夫氏を、この会社の取締役から解任しました。一方、昭夫氏と対立する長男の宏之氏は、この会社の代表権を持つことになり、今後、筆頭株主の代表として、ロッテホールディングスの経営への関与を強めるねらいがあるものとみられます。

ロッテホールディングスを巡っては、創業者の重光武雄名誉会長の長男で、ことし1月に取締役を解任された宏之氏と、経営の実権を握った次男の昭夫副会長の間で、なお、主導権争いが続いています。
こうしたなか、創業家の資産管理会社で、ロッテホールディングスの株式のおよそ28%を持つ筆頭株主である光潤社は14日、東京で臨時の株主総会を開き、次男の昭夫氏を、光潤社の取締役から解任する議案を承認しました。
さらに株主総会のあとの取締役会で、光潤社の代表権を創業者の武雄氏から長男の宏之氏に移したほか、宏之氏が武雄氏の持つ株式を譲り受け、光潤社の議決権の過半数を保有することを承認しました。
これによって、宏之氏は光潤社での影響力を強め、筆頭株主を代表する立場から、ロッテの経営への関与を強めるねらいがあるものとみられます。
一方、ロッテホールディングスは「経営への影響はない」としていますが、創業家内部による争いは、混迷の度合いが強まっています。

今年に限って言えば、お家騒動してる間の方が千葉ロッテの勝率が良い(爆)ので、とりあえず日本シリーズが終わるぐらいまで頼むよ、と(意味不明)。

ただ長期的な観点からすれば、そろそろどこかに身売りしてもいいんじゃないのかな、とも思う。例えば…ホークスのソフトバンクさんに対抗して、同じ携帯電話のauさんとかドコモさんとかどうすか(←をい)

月刊ホークス 2015年 10 月号 [雑誌]

月刊ホークス 2015年 10 月号 [雑誌]

 
千葉魂 2014―マリーンズ挑戦の日々

千葉魂 2014―マリーンズ挑戦の日々

 
失敗を活かす技術―ミスをどう防ぐか、ミスを次にどう活かすか (KAWADE夢新書)

失敗を活かす技術―ミスをどう防ぐか、ミスを次にどう活かすか (KAWADE夢新書)

 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ