読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

だんだん"自称・元少年A"の馬鹿が調子に乗ってきてるようで(失笑)

ツッコミ

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/95413346@N00/15862943

photo by Elvert Barnes

※当初のタイトルから少々変更しました。すみません。

神戸連続児童殺傷 「元少年A」がネットで有料配信スタート - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)

ま、明らかに調子こいてて極めて不愉快ですし、何よりカネ払ってまで欲しい情報ではないので私は見ませんけどね。

平成9年に神戸市須磨区で発生した連続児童殺傷事件の加害者の元少年とされる人物が公式ホームページ立ち上げに続き、インターネットで有料の配信サービスを始めたことが13日、分かった。12日付の創刊号ではホームページに寄せられた質問、意見に答えている。

 開始した理由については「誰でも気軽に覗けるホームページ上ではなく、元少年Aとよりディープに、魂の触角と触角が絡み合うようなやり取りができるよう、新たに別な場所を設ける」と説明している。

 タイトルは「元少年Aの“Q&少年A”」で、購読料は月額800円。隔週で月曜日に配信するという。

 「元少年」は今年6月、被害者遺族に無断のまま、事件に至る経緯や現在の心境をつづった手記「絶歌」を匿名で出版し、書店や図書館では販売や貸し出しを自粛する動きが相次いだ。また9月にはホームページが立ち上げられていることが明らかになっていた。

…で、例の本共々、

こいつが例の快楽殺人犯本人という証明は?

という点で、はっきり立証されない限り(人づての「彼は本人ですよ」とかではなく)、まあ信用はしないだろうね。

本人という証明として、一番てっとり早いのはご近所の動物虐待等で逮捕されて「今の」改名後の本名が明らかになって、顔もドーンて出た時に、いつぞやの写真週刊誌の学生時代の顔と比較して判断させてもらいますわ。

まさか30過ぎてからの犯罪で逮捕されて少年法で守って本名も顔も出しません、みたいなアホな事は言ってこないよな?…いや、人権屋弁護士やりそー(誤爆)。

 

つーか、「もし本人だというんであれば」その本を出して印税とかで儲けた金で賠償金払えよ。どうせ親共々踏み倒して払ってないんだろうしな。払ってたらこんな無礼かつ破廉恥な事、思いつかねえよ、…ま、なんやかんやで本人を語ってる愉快犯かもしれないけどね(失笑)。

で、「もし本人だとしたら」、明らかに少年法の想定を超えてるなあ、このケース。法律の解釈と順守しかできない弁護士連中には手に余ってそう。2人も殺しておいて少年院とかでお茶を濁しておいて野に放ったんだから、もし事件起こして新たな被害者がてら田、そん時は道義的な責任は取れよ、人権屋弁護士よ。

…ただ、世の中って、例えばオウム事件の時に上祐ギャルみたいな奴とか、この事件の少年Aを神格化する頭のおかしい奴らがわらわら出てきたじゃないすか。そう考えると、世の中、結構頭がおかしい馬鹿が多いからなあ(汗)。

バカにつける薬 (双葉文庫)

バカにつける薬 (双葉文庫)

 
頭がおかしいのはお前のほうだのブルース

頭がおかしいのはお前のほうだのブルース

 
バカボンのパパよりバカなパパ (幻冬舎文庫)

バカボンのパパよりバカなパパ (幻冬舎文庫)

 
少年法講義 (法セミLAW CLASSシリーズ)

少年法講義 (法セミLAW CLASSシリーズ)

 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ