読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

ブックメーカーはノーベル平和賞の候補として池田大作氏もピックアップしてたらしい(汗)

ツッコミ 雑談

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/37773028@N05/4028099814

photo by Nick Singh Randhawa

池田大作氏もノーベル平和賞候補 CNNが報道 - 産経ニュース

まあなー、創価学会の電車の中づり広告(潮だの第三文明だのパンプキンだの)が目に入ると、池田大作大先生、ありとあらゆる賞取ってる(らしい)し、人生の総決算としては、これも欲しいんだろうなあ(汗)。

米CNNテレビは8日の電子版で、2015年ノーベル平和賞の候補に、創価学会の池田大作名誉会長や日本の憲法9条が挙がっていると報じた。

 CNNは、受賞予想で有名なオスロ国際平和研究所や、ブックメーカー(賭け屋)の情報をもとに10の有力候補を挙げた。池田氏は、メルケル独首相やローマ法王フランシスコとともに候補の1人として紹介された。

まあ平和賞だけは政治力ってよく言われてるんで、ロビイストとかの水面下での戦いができない九条の会は無い、だろうねえ。池田大作氏は…まあ創価学会の国際的人脈次第じゃないでしょうか。で、創価学会はブックメーカーに「偉大なる」大先生がノミネートされてる事には腹は立てないんだろうか…、いや、むしろ「ブックメーカー、名前を含めてくれてありがとう。本当にありがとう」と(誤爆)。

↑ゲラゲラゲラ(爆笑)

創価学会に関しては「折伏」さえしてこなければOKと。

ちなみに以前も書いたんですが、友人に何人か創価学会の熱心な会員さんがいて、それとなく誘われたこともあったんですが…「すまん。うちは祖父母の時代から立正佼成会の信者なのよ。俺の名前も、そこの姓名判断で決めてもらったぐらいだし」と、率直に謝るとすぐに理解してくれてるんで助かってますわー。基本的に「いい人」かつ「まじめな人」が多いイメージですね。たまに「立正佼成会ではこうらしいんだけど、創価学会はどんな感じなんす?」と雑談の中で話をすることもありますね。お互い否定せずに、プライベートには足を踏み込まずに、一応認識と尊重をする、というこういう共存共栄なバランスだと世の中本当に助かるんすけどね…。ま、私自身、そうじゃない奴とは友人関係にはなりえない、という説もありますが(爆)。

うーん、ここらへんの宗教にしろイデオロギーにしろね、やはり政治と宗教はタブーだと思うんすよ、特に趣味の世界などでは。ましてや、そこらへんの友人関係を勧誘および折伏に使うなんてのは人間として「論外」ですな。

わたしはマララ: 教育のために立ち上がり、タリバンに撃たれた少女

わたしはマララ: 教育のために立ち上がり、タリバンに撃たれた少女

  • 作者: マララ・ユスフザイ,クリスティーナ・ラム,金原瑞人,西田佳子
  • 出版社/メーカー: 学研マーケティング
  • 発売日: 2013/12/03
  • メディア: ハードカバー
  • この商品を含むブログ (17件) を見る
 
ノーベル平和賞で世の中がわかる

ノーベル平和賞で世の中がわかる

 
ノーベル平和賞の虚構

ノーベル平和賞の虚構

 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ