読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

千葉ロッテのCS第1戦先発はチェン投手だそうで…。

千葉ロッテ

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/7940758@N07/7045105713

photo by MIKI Yoshihito (´・ω・)

ローテ CSローテ再編も 疲労考慮しチェン→石川→涌井案 ― スポニチ Sponichi Annex 野球

たぶん、最初の「ローテ」は「ロッテ」の打ち間違いなんだろうな(汗)

日本ハムと対戦するCSの先発陣のローテーションが再考されることになった。当初は第1戦(10日)は石川、第2戦が涌井、第3戦がチェンという予定だった。  
 ところが、涌井が6日の楽天戦(コボスタ宮城)で10回137球を投げたため中4日では疲労が回復しない可能性もある。伊東監督は「チェンは前回登板で球数が少なかったので中4日で初戦で投げさせるかもしれない。その場合は石川、涌井という順になる」と説明。チームはこの日、仙台から札幌入り。今後は3人のコンディションを見極めながら登板順を決める。

そうか、チェン→五右衛門→涌井の順番で先発する予定なのか。

ある意味でローテ、もといロッテにとっては3位ならでわの遠征続きとなるわけで、昔の夏の阪神の「死のロード」ほどではないんでしょうが、ここからは完全な総力戦なんで、まあ選手個々の健康管理も心配ではあるんですが…。

ロッテCS第1SをマリンでPV 塀内氏も登場 - 野球 : 日刊スポーツ

で、地元・千葉ではパブリック・ビューイング開催。世界のヘイポー氏登場と(をい)

ロッテは、10日から行われるクライマックスシリーズ第1ステージのPV(パブリックビューイング)をQVCマリンで行う。
  その特別ゲストとして、球団OBで現在はマリーンズ・ベースボール・アカデミーのコーチとして子供たちの指導にあたっている塀内久雄氏が登場する。
  塀内氏は第2戦、第3戦に登場。試合中、球場内でファンに向けた解説を行う。また、OBの立川隆史氏も解説ゲストとして第1戦から第3戦まで来場する。
  塀内氏は「クライマックスシリーズは07年と10年に出場しています。2010年はファイナルステージのホークスとの最終戦の大事な場面で代打で登場し、バントを決めたことをよく覚えています。クライマックスシリーズは独特の雰囲気で、自分にとってとてもいい経験になりました。PVではその辺の部分をしっかりとファンの方にお伝えできるように頑張ります」とコメントした。
  PVの開場は、試合開始前2時間を予定しており、内野スタンドを無料開放する。

10年前の2005年の優勝決定試合(当時はまだクライマックスシリーズという名称ではなくプレーオフの勝者=パリーグ優勝チームだったんで)の時は、友人が千葉マリンのPVを見に行ってて、里崎の逆転打、そして優勝決定直後は、雨の中半狂乱状態だったらしい(笑)。

勝利の女神が舞いおりた!!

勝利の女神が舞いおりた!!

 
BUILDING OUR DREAM ! 2005 千葉ロッテマリーンズ激闘録 [DVD]

BUILDING OUR DREAM ! 2005 千葉ロッテマリーンズ激闘録 [DVD]

 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

▼このブログを書いているのはこんなヤツです(笑)

raity.hateblo.jp