読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

甲府の佐久間監督兼GMいわく「我々は網を持ってない釣り人である」と。

ヴァンフォーレ甲府 水曜どうでしょう

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/50507715@N00/491387149

photo by underthemoonjp

【甲府】新潟とドローも残留前進、11位浮上 : サッカー : スポーツ報知

それにしても今年は残留争いが大激戦。甲府とて全然油断できないポジションですもの(汗)

◆J1第2ステージ第13節 甲府0―0新潟(3日・山梨中銀スタジアム)

 ヴァンフォーレ甲府は、ホームで新潟と対戦し、0―0で引き分けた。前節の鳥栖戦(1○0)に続き、2試合連続無失点と堅守継続。新潟戦はここ8戦で負けなしとなった。年間順位16位の松本が清水に勝ったため、降格ラインとの勝ち点差は「6」に詰まったが、勝ち点「1」を積み上げ、同順位も11位に上昇。J1残留へ着実に前進した。次節は17日、アウェーで山形と対戦する。

 最低限の任務は遂行した。前半を無失点でしのぎ、後半はFW阿部拓を中心に相手のスキを見つけて攻勢に出た。前半14分にGK河田が好守し、主将のDF山本とDF土屋は新潟のエースFW指宿を封じた。バレーは得点を奪えなかったが、全員で守ってゴールを割らせなかった。笑顔はないものの、落胆する必要もない。

 「他のチームを気にせずに行こうと言っているが、松本さんが勝ち点3を取った。冷静な戦いをしつつも、最後まで勝ち点3を取りたいと戦いました。残念ながら引き分けになりました」。佐久間悟監督(52)は、ホームで5試合ぶりの勝利をサポーターにプレゼントできなかったことを悔やんだ。

 残り5試合となって臨んだ新潟戦。J1残留争いも佳境に入った。指揮官は選手にたとえ話をした。「我々は釣りをしている。小さな針に魚がかかった。魚は予想以上に大きい。どこで、どうやって釣り上げようか。しかし、網がない。慌てたら針が外れる。粘り強く魚をたぐり寄せるしかない」。魚はJ1残留。甲府は、試合を決めることができるスター選手、つまり網を持たない。ゆっくり着実に進もうと訴えた。

 新潟に勝利すれば、J1残留に王手をかけられた一戦でもあった。佐久間監督は「気の抜けない戦いが続くなという感想です」と勝負の厳しさを痛感している。今季のJ1もあと4試合となった。甲府らしく、3年連続J1残留をたぐる寄せる。

この佐久間監督兼GMの、「我々は釣りをしていて、大きな魚がかかった。でも網が無い。だから粘りよく魚をたぐりよせるしかないんだ」という含蓄のある例えに思わず唸らされた。確かに戦る選手や監督も毎試合へとへとになるような試合をしてるけど、それを見守ってる観客やサポーターも毎試合、勝った試合であってもひとつとて楽な試合があったイメージが待ったくない。ゆえに「うーん、なるほどなあ」と。

しかも得点力が無い=餌も大したことが無いから(失礼!!(号泣))、釣りでいえばフライフィッシング。そうか、「水曜どうでしょう」で行ったユーコン川のカヌーでキャンプの折にやった釣りと同じだわ(爆)。

↑釣りは7分43秒あたりから。でも最初から面白いんでもしよろしければドゾー。

いやー、甲府は山形戦、清水戦といった残留争いでの直接対決も残ってるし、広島・名古屋という物凄い攻撃力があるチームとの対戦も残ってるんで、まだまだ一試合とて油断はできない戦いが続くんですけどね。

ここまで来るとお互い研究し尽くされた同士の対決で正直何が起きるかわからないですし、とりあえず一試合一試合大事に戦っていって、勝っても負けても気持ちを切り替えて次に向けて準備をする…という言葉では簡単だけど実際にやるのは難しいってのを「遂行」していくしかないんでしょうね。あくまでも同じ残留争いを繰り広げてるチームの勝敗、ぶっちゃけていえば「他力本願」は期待せずに。

【余談】

そういえばツイッターで新潟サポさんのツイートをリツイートしてた方がいて、それもつらつらと読んでたんですが…、

などなど。いや、立場が逆だったらたぶん私もそんな気持ちになるんで「ま、そうだよなー」と思いながら見てましたわ。

ただ、どうも甲府サポをやってる(たぶんそれに千葉ロッテサポ的な要素も加わって)とドM的な耐性がついてしまうのか、

とまあ、

全てが「褒め言葉」に見えて

…しまい、苦笑いではあるがニヤニヤとしてしまってる自分が(汗) 

戦国人物伝 武田信玄と上杉謙信 (コミック版日本の歴史)

戦国人物伝 武田信玄と上杉謙信 (コミック版日本の歴史)

 
上杉謙信 (角川文庫)

上杉謙信 (角川文庫)

 

↑これが最新刊のDVDで、この次(たぶん来春あたり発売)がユーコンだと思われます。

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

▼このブログを書いているのはこんなヤツです(笑)

raity.hateblo.jp