読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

え、川島なお美女史が亡くなったのか…?

雑談

スポンサーリンク

川島なお美さん死去 昨年胆管がん手術 54歳若すぎる… (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

数日前に死亡説が流れてそれを流したらしき人謝罪文を書いていた人がいて「いやいやいや」と思ったんだが…いや、本当にこんなに早く亡くなってしまうとは…。

女優の川島なお美(かわしま・なおみ、本名・鎧塚 なお美=よろいずか)さんが24日午後7時55分、胆管がんのため、都内の病院で亡くなった。54歳だった。愛知県出身。

  青山学院大学在学中の79年に「シャンペンNo.5」で歌手デビュー。文化放送の深夜番組「ミスDJリクエスト」で人気を博し、82年に日本テレビ系「お笑いマンガ道場」でアイドル的存在となった。

  女優としてキャリアを積み、94年に映画「新極道の妻たち 惚れたら地獄」、96年にテレビ朝日系ドラマ「イグアナの娘」に出演。97年に日本テレビ系ドラマ「失楽園」で濃厚なラブシーンが話題となった。

  「私の体はワインでできているの」という言葉で知られるように大のワイン好きで、09年にはパティシエの鎧塚俊彦氏と結婚した。

  14年に肝内胆管がんの手術を行ったが、15年9月に報道陣の前に姿を見せた際にはやせ細っていて体調が心配された。

あのやせ方、5月に亡くなった俳優の今井雅之氏の時よりもげっそりやせていて(今井氏の場合はもともとがっちりした顔・体格だったんすけども)、「いやあこれは…」と思ったもんでしたが…こんなに早く亡くなってしまうとは…。ただただ驚くばかりで。

で、自分にとっては川島なお美女史については、最も記憶と印象に残ってるのは「お笑いマンガ道場」でしたね。学校から帰ってきた時間帯に日テレでやってましたわ。

 

それにしても鈴木義司先生は既に亡くなられて久しいんですが、まさか車だん吉氏や富永一朗先生(今年御年90歳だそうです)よりも早くあの世に逝かれてしまうとは…。残念です。合掌。

熟婚のすすめ

熟婚のすすめ

 
川島なお美―わたし (1982年) (激写文庫)

川島なお美―わたし (1982年) (激写文庫)