読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

昔、アイドルだった頃の佐野量子と西村知美の区別が全くつかなかった私(自爆)

日常 雑談 さだまさし(?)

スポンサーリンク

佐野量子、20年ぶりテレビ出演へ 武豊騎手と暮らす京都の自宅で

まあ中学生の頃、ラジオばっか聞いてたんで「声」だけは当時のアイドルとは知ってるんすけどね。高橋由美子とか。西村知美なんかもそうでしたなー。

武豊騎手、自宅初公開&妻・佐野量子が20年ぶりテレビ出演

4月にテレビ朝日系で放送された、俳優・水谷豊(63)とお笑いコンビ・とんねるずの木梨憲武(53)による旅番組第2弾『豊かさんと憲武ちゃん!旅する相棒~1泊2日京都編~』が、10月10日(後3:30~5:25)に放送される。道中、二人は京都在住の武豊騎手の自宅を訪問。これまで取材NGだった自宅がテレビ初公開される上、武の妻で80年代~90年代に歌手・女優として活躍した佐野量子さんも結婚後初、20年ぶりにカメラの前に姿を見せることがわかった。

前回は、木梨が運転手を務め、木梨家ゆかりの伊豆半島へドライブ旅に出かけた。この時は、水谷が主演するドラマ『相棒』シリーズの3代目相棒が卒業した直後で、木梨が“4代目”に名乗りを上げていたが、その夢はかなわず…。しかし、旅の終わりに交わした第2弾の約束は果たされ、今回は水谷ゆかりの京都をめぐることになった。

そこで、なぜ武騎手が登場するのかというと、京都に住んでいるから…という単純な理由だけではない。木梨とは20年来の親交があり、水谷とも友人関係にある。「今までテレビなどで自宅の取材は必ずNGを出していたのですが、今回はうちの奥様からOKがでたんです」と武。実は、量子さんは30年前に水谷が主演を務めたドラマ『気分は名探偵』(1984年、日本テレビ)で女優デビューを果たしており、今回、なんと量子さんが水谷に「会いたい!」と、初めて自宅公開とテレビ出演を快諾したという。

武の計らいで普段は入ることが出来ないJRA栗東トレーニングセンター内の調教施設や厩舎など様々な施設を見学し、競馬界の舞台裏に迫るほか、これまで木梨が何度頼んでも許可が下りなかったという武邸にカメラが初潜入。結婚後、京都に移り住み「最初はさみしかった」という20年前から、「今は京都が大好き」と言うまでに変わった量子さんのプライベートライフや武との関係など、ベールに包まれていた結婚生活についても語られる。

で、あの頃、友達んちで見せてもらってた明星とかのアイドル雑誌を見てても、

佐野量子と西村知美の区別が最後までつかず(爆)

ちなみにこれ、30-40代の友達(当時のアイドル全盛期をリアルタイムで過ごしてた人たち)に酒の席とかで話題にすると、「あー、なるほどねー」とほぼ納得されちゃう鉄板ネタでもあるんですね、これ(失笑)。風貌とか天然ぽいキャラクターとかも。実際にこの二人は仲も良かったらしいんですけどね。

で、アイドルだった佐野量子嬢は当時の新進気鋭の競馬のトップジョッキーだった武豊騎手に嫁いでいったんですが、あれで覚えてるのが、昔、文化放送の深夜番組だった「さだまさしのセイヤング」で、「ハーベスト大学」というギャグのはがきを募集してるコーナーがあって、おもしろいネタを松・竹・梅で評価をして、ポイントがたまると学年が上がる、という形式だったんですが(松が一発昇進、竹が2回、梅が3回だったような記憶があります)。その回のゲストが、ちょうど武豊と結婚が発表された前後の佐野量子で。

いつもだとそこそこおもしろいネタは竹の評価が、その週に一番おもしろかった作品1つ程度に松の評価が下ることが多いんですが、さすがに佐野量子の前で「たけ」を連呼するのがなんか気が引けたので、いつもはあまり出ない「松」が連発される展開になり、当時は半ば公開生放送(今は無き四ツ谷にあった頃の文化放送の第一スタジオは見学できたんですね。「通りすがり」と呼ばれてましたけど)で、ギャラリーがバカウケだったのをなんかよく覚えてるんすよね。まあそんなこともあったんだけど、もう20数年前の話なんだな、あれ。 

ついでに書くと、私はあの頃は「アイドルなんて」とアイドル嫌いを公言してたんですが、厳密には「テレビでのアイドル」は嫌いだったんですが、ラジオ番組(正確に言うと夜のワイド番組に内包されている5-10分程度の番組)はよく聞いてて、それこそ西田ひかるとか高橋由美子とかは「顔」よりも「声」の方が先に馴染みがありましたね。テレビで見かけた時に「ああ、こういう顔してたのか」と(爆)

で、当時、ニッポン放送の日曜深夜に南野陽子の番組があって、この時の番組ノベルティがかなり希少価値があったらしいんですが…この20年近く後に結婚して妻の実家に同居しはじめたら、義兄のコレクションにこの番組を録音したカセットテープとか、希少価値があったノベルティが物置から出てきた時には本当にびっくりしましたわ(苦笑)。

 

しかし今でいうとこの誰あたりなんだろうね。

ゴールデン☆ベスト 佐野量子~コンプリート・シングル・コレクション

ゴールデン☆ベスト 佐野量子~コンプリート・シングル・コレクション

  • アーティスト: 佐野量子,来生えつこ,有川正沙子,森田由美,秋元康,魚住勉,松本一起,帆苅伸子,瀬尾一三,牧野信博,鷺巣詩郎
  • 出版社/メーカー: BMG JAPAN
  • 発売日: 2005/04/20
  • メディア: CD
  • クリック: 61回
  • この商品を含むブログ (13件) を見る
 
夢色の瞬間(とき)(紙ジャケット仕様)

夢色の瞬間(とき)(紙ジャケット仕様)

 

↑うーん、やっぱりキャラかぶってね?(爆) 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ