読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

箱根駅伝のシード権争いみたいだ<ロッテと西武の「熾烈な」3位争い(爆)

千葉ロッテ スポーツ

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/82138793@N00/1769398658

photo by antjeverena

ロッテ 最年長40歳・井口が“号砲” CSへ1差キープ ― スポニチ Sponichi Annex 野球

なんか箱根駅伝でいうとこのシード権争いみたいになってきましたな。例えば10位の日大と11位の法政が平塚から日本橋までぴったり並走して離れない、みたいな(爆)

ロッテにとって11試合ぶりの本塁打が猛打爆発の「号砲」だった。初回2死一、二塁でチーム最年長40歳の井口が、低め直球を豪快にバックスクリーンに叩き込んだ。8月20日以来となる先制の6号3ラン。「久しぶりにいい感触だった。チームも自分にとっても久しぶりの本塁打」と約1カ月ぶりのアーチの感覚に酔いしれた。

 3回に清田の2点適時打で追加点を奪うと、7回には鈴木にも6号2ランが飛び出して勝負を決めた。鈴木が「井口さんの一発で完全に勢いがついた」と言えば、伊東監督も「初回に一振りで3点を取れたからね。あれが効いたね」と絶賛。2試合連続の2桁安打で2連勝を飾り、この日勝った3位・西武との1ゲーム差をキープした。

 井口は今季が3年契約の2年目で、球団幹部は「きょうもこれだけ活躍しているからね」と高く評価している。41歳で迎える来季も構想に入るのは確実だ。「負けられない試合が続くけど、チーム全体で勝ちにいくだけ。ここまで来たらトーナメントのようなものだから」と井口。残りは12試合。ベテランも若手も目指す場所は「CS」ただ一つだ。

井口もなー、徐々に40代に入ってフルシーズン戦えなくなりはじめてますしね。もっとも、井口やデスパイネが起爆剤にならないとなかなか打線に火がつかないという現状問題もありますしね(号泣)。

ロッテ・石川、7回7安打無失点で自己最多11勝目 ― スポニチ Sponichi Annex 野球

7回完封どうもありがとう(感涙)。できれば勝ち負けをイーブンにさせてあげたい…。

願わくばこのまま西武と1ゲーム差で競って行ってくれれば、お互い勝率5割ぐらいに持ち直してCSって感じにしてほしいかなと思う。さすがに勝利5割切ってCSってのは…。

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ