読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

「僕ぁねえ、昼間の番組だと視聴率が取れないんだよー」と昔、「水曜どうでしょう」で大泉洋が言っていた(爆)

ツッコミ 雑談 水曜どうでしょう

スポンサーリンク

NHK朝ドラ「まれ」にイラッとする人の目線 | オリジナル | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

ま、私はドラマ嫌いなんで殆ど見てないんですが、前の「マッサン」を毎日、mixiのボイスで熱く語り(それを毎日目にしてたら、ドラマ見てない私が後から総集編を見たら何一つ過不足なく前提知識が整っててびっくりした(汗))、ツイッターで絵まで描いて披露してた友人が、次の「まれ」開始と共に3日目で違和感を口にし、一週間で「ギブアップします」と、全く何も言わなくなってしまったのを見たんで「あー」って感じなんすけども(爆)。

※で、その方、今はNHK-BSの「あまちゃん」の再放送をリアルタイムのように熱く語っておりますが(笑)

それよりも思い出したのは、ずいぶん昔、全国区になる前の大泉洋が「水曜どうでしょう」で(私が見たのはたぶん「クラシック」かDVDなんでしょうけど)、

「(デレクターの)藤村くーん、僕ぁねえ、昼間の番組だと視聴率が取れないんだよー」

と、ぼやいてた記憶がある。なんだったかなあ「30時間テレビ」の時だったか、2-3回ほどぼやいてましたけどね。

特に覚えてるのが、その「30時間テレビ」という、「水曜どうでしょう」がただ一度だけ北海道ローカルでゴールデンタイムに放送された際に、その前後に、各番組の節々の折に生CMを入れるという企画があったんですが、その30時間を追ってた回で、「HTB(北海道テレビ)の昼間のワイド番組で、年末企画でHTB本社社屋の壁画を描く」という話を、本当は大泉サンには内緒にしてたのに、藤村Dが「大泉サン、年末に社屋の壁画を書くらしいぢゃないですかー」とバラしちゃったってことがありまして(爆笑)。その際に、なんかそういう事を言っていたような記憶があるんすよね。

で、番組の後枠で大泉サンが「予想通り(その番組の)視聴率はガタ落ちでしたけどね」と言ってたのも。 

ということは、シナリオとかそういうのもともかく、「ひとまずテレビの人気者を集めておけば、シナリオはテキトーでも視聴者にウケはいいんじゃないか」とNHKが「やらかした」可能性はあるんでしょうね。

以前、ここのブログにもドラマ開始初期の頃に書いた記事だったんですが、「あの大泉洋という俳優がやってる父親のキャラクターが朝ドラに全く合ってなくてあいつの顔を見るが嫌だからドラマを見なくなったという人も結構いたそうで(苦笑)。まさに風評被害だ(意味不明)

しかしこのドラマ、視聴率的には悪くない…らしいんですが、批判が多い。と言う事は別に大泉サンのジンクスのせいでも(以下略)

raity.hateblo.jp

にしても記事の中の

2015年4月のスタート前、某新聞に「朝ドラ『まれ』はヒットしますか?」とコメントを求められたことがある。その時、筆者は「朝ドラには女の一生を描くものと、ある限られた時期の成長を描く2種類がある。『まれ』は後者で、パティシエのお話ということなので、ヒットするには『あまちゃん』の成功体験を忘れることと、パティシエを描くお仕事ドラマなら、その仕事をきっちりと描くことができればヒットするでしょう。とはいえ、朝ドラの視聴習慣ができていて、よっぽどでない限り、視聴率は取れる」と答えた。

は、「いやあ朝ドラの事よく知ってるわー」としかな(笑)。

でもまあ、もうすぐ9月が終わって次の朝ドラに切り替わりますし、次のドラマはある意味で王道パターンの「昔の時代の女性が主人公でその主人公のほぼ一生を描く」ドラマだから、また視聴者は戻ってくるんじゃないすかね?

ちなみにうちの嫁さんはこのドラマが大好き…なんですが(ま、「花子とアン」にも出てた主人公の子が出るってのと、「水曜どうでしょう」の大泉サンが出るってのと、「主人公がパティシエになるからおいしそーなケーキが見れるんじゃないかなー」って見始めたのと(←これが最大のメインか?(爆)))、彼女の見方は「一週間分まとめてビデオに録画して、それをDVDに焼いて、夜、時間がある時に自分のパソコンで一気に見る」なんすね。つまりは「15分ドラマを毎日見る」んではなく「1-3週間ぐらい後に、90分ドラマを時間がある時に細切れで見る」なので、また違った見方があるんじゃないですかね。15分だとアレだけど、90分でトータルで見るとそれほど悪くはない、そうですしね。

と思うと、たぶん、成田のうちの実家みたいに好き嫌いではなく、単に時計代わりにNHK-BSで毎日見てるような家だと、「きつい」んでしょうねえ。かつての池脇千鶴の「ほんまもん」の時だったか、中越典子の「こころ」の時は、親とマジ喧嘩しましたもん。「あんな見ててつまんねードラマは勘弁してくんねーかな」とかと。

※で、結局どうなったかというと、私、30分早く起きて飯食って、その朝ドラの時間帯にシャワー浴びてから15分早く出勤するようになりましたけどね…親に負けたんかい(自爆)

まれ メモリアルブック(NHKウイークリーステラ 臨時増刊10月31日号)

まれ メモリアルブック(NHKウイークリーステラ 臨時増刊10月31日号)

 
連続テレビ小説 あさが来た Part1 (NHKドラマ・ガイド)

連続テレビ小説 あさが来た Part1 (NHKドラマ・ガイド)

 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ