読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

ま、「音楽はまじめにやってる」からこれはこれでいいんじゃないの?<セクシーなジャズピアニスト(笑)

雑談

スポンサーリンク

セクシーな水着姿で演奏披露!"Eカップ"ジャズピアニスト・高木里代子とは

まあ三度の飯よりも巨乳が大好きという公言している(?)友人の自称「日本おっぱい党」の三好さん(仮名)が泣いて喜びそうな大きなおっぱいをしてるんだが(意味不明)。

でも、音楽は極めてまじめにやってるからこれはこれでアリだと思う。

まあ、こないだの日テレのセクシー☆ラグビーに比べればコンセプト的には雲泥の差だけどな(誤爆)

↓以前もこれは取り上げたことがありましたが(苦笑) 

raity.hateblo.jp

raity.hateblo.jp

個人的に、ジャズやクラシックが作り手側(この場合は作曲者とかですな。モーツァルトとかバッハとかキダ・タローとか(←ん?))の思惑以上に、「高尚な」モノになるのはあまり好まないので、演奏者自身や演出する側が単純な「悪ふざけ」とか「不真面目に」やるのはよろしくないが、まあ、演奏者自身が、 

何か新しいことをするのって、
そして誰もやったことない手法で革命しようとすれば、
それは絶対に否定されるし、ついてきてくれない人達が出てくるのは当然。

でもそうやって歴史が塗り替えられていって、

そして初めて、新しい楽しみや、新しい層の人達の幸せが生まれていくものだと思う。それこそが、"ジャズ"が、"音楽"が、進化する瞬間だとも思う。

知人からたまに、「里代ちゃん、あんな風に取り沙汰されちゃって…」と
心配されることもあるけれど、

私は全然逆で、むしろこれが面白いんじゃんって思っていて。笑

…みたいな「しっかりしたコンセプト」を持ってやってるんであれば、ジャズやクラシックなどの音楽愛好家が増える「きっかけ」になるのは大いにありなんじゃないのかな、とは思いますね。

なので、件の「セクシー☆ラグビー」も、やり方ひとつなんすよね。尻とか胸をカメラでズームとかして悪ふざけしなけりゃラグビー関係者やラグビーファンからの反発もここまでは受けなかったのにね。うまくいけば「ルールがわかりやすい」「これは新しい」で済んだ話なのに(しかも海外の動画のパクリという説もあるぐらいだしw)。

むろん、こちらのEカップのジャズピアニストさんも、堅苦しい音楽関係者からはかなり反発を受けてる可能性は高いんですが、まあこのぐらいの「アドリブ」はありなんじゃないすかね?

※ま、意見には個人差はありますので(byさだまさし(をい))

とはいえ、とりあえず主催者側は、いかにも場の雰囲気を壊しそうな怪しいカメラ小僧とか盗撮野郎をびっしびし取り締まるようにね♪(失笑)。え、俺?いや、俺は貧乳好きなんで(以下略)

Salone

Salone

 
知識ゼロからのジャズ入門

知識ゼロからのジャズ入門

 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

▼このブログを書いているのはこんなヤツです(笑)

raity.hateblo.jp