読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

【ネタ】今年の10月に「関ヶ原合戦祭り」ってのを開催されるらしいんですけどね。

雑談

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/22498736@N00/6041559044

photo by Hisashi Photos

【急募】関ヶ原合戦に参加できる「武将」「足軽」など西軍・東軍が絶賛大募集 石田・徳川に仕えるチャンス! | おたくま経済新聞

いいなあこれ。個人的には「やってみたい」のが2パターンあるんすよね。

ま、一次募集は締切過ぎてるらしいんすけどね。

岐阜県・関ケ原町で『関ケ原合戦祭り』が今年も開催されます。今年は例年の10月第3土日ではなく、第2土日の10月10日(土)・11日(日)に行われるそうです。

そして毎年恒例、関ケ原合戦祭りのメインイベント『関ケ原合戦絵巻』の参加者募集が開始されました。関ケ原合戦絵巻は、主要武将を演じる役者以外に、毎年100人以上が一般から集められ、壮大な規模で関ヶ原合戦を再現する一大群像劇。今年は、徳川家康没後400年にちなみ、家康の四男・松平忠吉を中心にストーリーが展開されます。

募集している隊は、両軍あわせて9隊。それぞれ武将や家臣を絶賛募集中です。
 申込条件は「体力に自信のある」人。過去の仕官先や武士経験は問われません。
(中略)
参加には参加費(武将5,000円、その他3,000円、18歳未満2,000円)が必要。費用には甲冑などのレンタル費や本番11日当日のお弁当代が含まれます。
マイ甲冑持参の場合には参加費は免除。着付け、備品の手配が必要な場合には実費の負担があります。その他会場までの往復交通費、宿泊費諸々は全て自己負担となっています。

なお、参加する人は10日に行われるリハーサルへの参加が求められます。ただし、今回の合戦絵巻で殺陣や動きの少ない徳川隊(家康除く)と、各隊の大のぼり持ち・馬印持ちは当日のみ参加も可能。

申込みは郵便のみの受付で、応募フォーマットは『関ケ原合戦祭り2015』のホームページ(http://www.kanko-sekigahara.jp/event/kassen2015/entry.html)で配布されています。申込み期限は8月31日必着。応募状況によっては、二次募集が行われる可能性もあるそうです。

で、個人的にやってみたいのは、

1.合戦最終盤に東軍を挑発気味に的中突破から遁走に成功する島津隊(汗)

詳しくはこちらを参照の事。 まあそれだけに島津隊の死亡率も高かったんすけどね。でも大将の島津義弘は最後まで生き残って薩摩に帰るってんだから、これはこれで凄い。まあ足軽でもいいから、実現できたら、家康に自分の尻でも出してお尻ペンペンでもしてやりますわ(意味不明)

2.本隊の軍勢を率いるも関ヶ原の戦いに間に合わずに遅参した徳川秀忠(をい)

史実では上田城攻略で真田昌幸軍に苦戦・大敗して結局関ヶ原には間に合わなかった…んですが、この祭りでは、もう終わった後に秀忠サンが大軍と一緒にひょっこり現れて、家康公に土下座ですわ。それはそれでネタとしてはおいしい(意味不明)。で、勿論土下座するリハーサルも(←ないわw)

個人的には何十年か1回の割合で、いきなり家康公が射殺されて西軍勝って石田三成本人もびっくり、という大どんでん返しもみたい(←をい)。

関ヶ原の合戦―歴史を変えた日本の合戦 (コミック版日本の歴史)

関ヶ原の合戦―歴史を変えた日本の合戦 (コミック版日本の歴史)

 
決戦!関ヶ原

決戦!関ヶ原

  • 作者: 葉室麟,冲方丁,伊東潤,上田秀人,天野純希,矢野隆,吉川永青
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2014/11/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (5件) を見る
 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ