読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

ゴン中山、現役復帰だとー???

スポーツ 雑談

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/33479336@N05/3709172817

photo by shibuya246

ゴン、3年ぶり復帰!47歳・中山雅史がJFL沼津入りへ : サッカー : スポーツ報知

恐るべし47歳。プロ野球で言えば元・西武→巨人→オリックスの清原選手、ラグビーで言えば、「息子さんが甲子園で大ブレイクした」ヤマハの清宮監督と同学年とは(;゚д゚)

サッカー元日本代表で、J1最多の157得点を誇るFW中山雅史(47)がJFLのアスルクラロ沼津入りする可能性が4日、浮上した。5日に静岡県沼津市内の練習場でチームの練習に参加する。今後の選手登録もにらんだもので、J1札幌時代の12年11月24日の横浜M戦(札幌ド)以来、公式戦には出場していないが、日本で数々の金字塔を打ち立てたストライカーがピッチに帰って来る。

 ゴンが選手としてピッチに再び立つ。2012年12月の札幌(当時J1)退団から約2年9か月。JFL沼津のユニホームを着る可能性が浮上した。関係者によると、きょう5日に沼津の練習に参加し、コンディションなどをチェックする。現在無所属のため、今月19日まで今季のリーグ戦の選手登録は可能。状況が整えば、公式戦のピッチに立つこともある。公でのプレーは今年7月5日に元日本代表FW柳沢敦らの引退試合(カシマ)が最後だが、チームに所属してプレーするのは約3年ぶり。ゴンの雄姿が再び大観衆をとりこにする。

 12年末に札幌で第一線を退くことを決意したが、「引退」の2文字は使わず。会見では「会見場に来るまで、やめなくてはいけないのか、まだ続けられないのか、と思っていた。まだ未練たらたらです」と話し、選手へのこだわりはまだ捨てていない。現状に満足することなく、さらに高みを目指すという姿勢は失っていなかった。

 札幌退団後は解説者として活躍する傍らで、第一線を退く原因になった両膝痛のリハビリを欠かさずやってきた。2010年に磐田から札幌に移籍し、同年11月に右膝関節の遊離体除去、左膝半月板損傷を手術。専属トレーナーをつけ、東京都内の所属事務所にはトレーニングマシンを複数台設置し、日々汗を流している。その情熱に心を打たれたジュビロ磐田時代の恩師でもある山本昌邦氏(57)が、会長を務める沼津でチャンスを与えることになった。

 加入しても、しばらくは別メニュー調整になりそうだが、沼津のクラブ関係者は「一流選手の雰囲気を、背中を見て学ぶこともある。若い選手に刺激にしてもらい、夢をもってもらいたい」と話す。J3ライセンスを取得し、来季のJ3昇格を目指すチームにも追い風となりそうだ。J昇格すれば、元日本代表FW三浦知良(48)=横浜C=とのカズ・ゴン対決が実現する可能性もある。

 同い年だが早生まれで学年がひとつ上の三浦カズも未だに現役で横浜FCで頑張ってる…とはいえ、まさかのゴン中山現役復帰か?の話。

今年50歳になる中日の山本昌を筆頭にプロ野球選手も40代でも現役、未だに1軍スタメンで活躍してる選手が少なくない昨今(大相撲とかもラグビーとかも30代後半で活躍してる力士・選手が増えましたしね)、トレーニング方法とかそういうメソッドが確立してきたんだろうね。そして先人の弛まぬ努力の賜物でもあるわけですが…いやあ、今年41歳になった甲府のバウル氏なんかはまだまだベテラン顔できねえや。カズとゴンが上にいるんすもの(汗)。

なかなか全盛期に比べると思い通りのプレーをするのは難しいだろうけども、JFLにいて、ここからもしかしたらJ3→J2、そしてJ1に這い上がるかもしれないチームに入って若手の選手にとってはこれ以上ない素晴らしいお手本にもなってほしいと思うです。

魂の在処

魂の在処

 
中山雅史 ゴンゴールズ [DVD]

中山雅史 ゴンゴールズ [DVD]

 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

▼このブログを書いているのはこんなヤツです(笑)

raity.hateblo.jp