読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

アルコールCMのゴクゴク音を自粛→"依存症"には「苦痛」だから、だとさ(苦笑)。

ツッコミ 雑談

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/67975030@N00/15304919825

photo by Bernt Rostad

「依存症には苦痛」 アルコールCMの「ゴクゴク音」自粛へ 業界団体が方針固める - ねとらぼ

まあ下戸な私なんかは全く気になりませんけどね。そんなもんなんすかね…。

ビールなどのアルコール飲料のCMについて、業界団体は8月31日、今後「ゴクゴク」などの効果音は使用せず、また喉元のアップなどの描写も控える方針を固めました。同日行われた、内閣府のワーキンググループ内で、不適切な飲酒の予防や、適正飲酒の啓発に向けた取り組みの1つとして示されたもの。

 主にアルコール依存症患者への配慮を目的としたもので、「飲酒欲求をあおる」「アルコール依存症の方にとって苦痛」といった意見に答えた形。今後アルコール飲料のCMでは、「ゴクゴク」などの効果音や、喉元アップの描写などは行わない方針です。

 同ワーキンググループではこのほか、CMに出演する登場人物の年齢を現在の「20歳以上」→「25歳以上」に引き上げることや、ジュース類と見間違えないような容器デザインの検討、アルコールの適正な摂取量の周知などの取り組みも併せて示されました。現状、アルコール類のCMについては業界が自主基準を設けており、今後は基準改正に向けて動いていくとのこと。

 ワーキンググループの資料などについては今後、内閣府のサイトで公開される予定です。

だとしたら、ギャンブル依存症には「苦痛」だから、パチンコ、競馬、競輪・競艇とかのCMや番組も、テレビにパチンコの筐体や競馬場や馬とか出てくるだけで「苦痛」だろうし、借金依存症なんかは店の看板や利率の案内表とかを見るだけでも「苦痛」だから消費者金融のCMも自粛しないといけませんな(皮肉)。

しかしどうすんだろうな。例えば「馬の走るパカラン、パカランというひづめに付けてる蹄鉄の音だけでもギャンブルを思い出す」とかギャンブル依存症の視聴者から苦情が来たら。それとか糖尿病とか生活習慣病の患者からすれば「食べすぎちゃうから」と、チョコレートのCMを自粛しろ、アイドルがおいしそーに食べてるシーンをカットしろとか言ってきたら (以下、へりくつバカのたわごとなので略)

なんか内閣府、数多ある仕事のうち、最も簡単なとこから手をつけてるって感じ。もっとやんなきゃならんこといっぱいありそーなんだけどな…。

 

…でも、たぶんビールなんかはCMで制限されたとしても、ぶっちゃけCMをやらなくても呑む奴は呑むし、呑まない奴は呑まないしで、そんで最終的には、アイデア力が欠如してるフリーライターが安直な「ビールの若者離れ」みたいな記事を書く簡単なお仕事をやらかすわけですね。わかります(意味不明)。

「若者の海外旅行離れ」を読み解く

「若者の海外旅行離れ」を読み解く

 
今、なぜ、若者の理科離れか―科学者と社会との対話に向けて (学術会議叢書(10))

今、なぜ、若者の理科離れか―科学者と社会との対話に向けて (学術会議叢書(10))

  • 作者: 北原和夫,黒川清,室伏きみ子,阿部博之,白川英樹,吉野浩行,高橋真理子,倉持隆雄,奥林康司,日本学術協力財団
  • 出版社/メーカー: 日本学術協力財団
  • 発売日: 2005/09/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 1人 クリック: 30回
  • この商品を含むブログを見る
 

↑まあいろんな若者の××離れのラインナップ。本当に簡単なお仕事ですこと(苦笑) 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

▼このブログを書いているのはこんなヤツです(笑)

raity.hateblo.jp