甲府0-1FC東京

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/44124362019@N01/10109516

photo by yoppy

スカパーで見てました。まあFC東京のソツのない攻守は強かったっす。

ただまあ、後半から出てきた松本の駿足はかなり使えますね。疲労がたまってきた敵をかく乱させる要素は十二分に感じたので、阿部(拓)との併用で、前に前にと攻めていくパターンができれば、と思いましたな。

スポンサーリンク

バレーの使い方、かなあ。

あとはしいて言えば、今回は橋爪の怪我で交代して出てきた伊東とバレーが前の試合以前ではバレー→伊東、という流れで交代してたんですが、むしろ伊東→バレーの交代順にして、最後の最後のパワープレーの局面でバレーがそこにいる方が、むしろ相手にとっては驚異なんじゃないのかな、と。

今後は新加入・復帰したマラニョンがどのような感じで使われていくのかはわからないんですが、盛田同様、バレーは最後の切り札的な感じで使った方が「効く」んでは、と、素人ながらに感じた今日の試合でした、はい。

ちなみに…仙台が勝った以外は残留・降格争いしているチームの殆どが負けか引き分けだったので、むしろFC東京相手に2点目を取られなかった、という点を評価したいかなと思いますです。

…にしても、磐田のエースだった前遼が瓦斯にいたのを、改めてここで気付いて、「あ、前遼は瓦斯に来たんだっけ」と、軽く驚いたり。何度か惜しいプレーはありましたけどね。

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク