読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

スカパーで、磐田対京都戦を見てた。

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/25166985@N00/5149157987

photo by dai-kon

磐田3-3京都(スパサカ)

J1は代表戦の絡みでお休みだったんで、息子に薬と経口補水液(といっても、私が作った夏バテ防止用の塩+砂糖水なんすけどね)を飲ませつつ、スカパーで見てました。後半だけでしたが。

しかしまー、トータルで言えば、

3回リードした磐田と、3回追いついた京都

は圧巻でしたねえ。凄まじい試合でした(爆)

見てたのは後半で物凄い土砂降りの中試合をやってたんですが、磐田のジェイ選手が前半1点後半2点のハットトリックを決めるも、京都の攻撃も素晴らしく、後半だけで大黒選手が2点も取るという物凄い攻防戦。見ごたえがありましたねー。

つーか、京都、前節の時点で19位に沈んでるチームとはとても思えない攻守共に2位の磐田と競り合ってましたしね。監督が替わってチームの社長も交代したとかでたぶん今後の台風の目(残り15試合ありますしね)になるかも…しれませんね。前節の時点で6位の福岡とは勝ち点は14差。上位下位がお互いつぶし合いをしてくれれば…というとこではあるんでしょうが。

で、磐田も大宮にはかなり離された2位ですが、東京Vが猛烈な勢いで追い上げてるんで、やはりここは落としたくはなかった試合だったんでしょうが、それでもジェイ選手はあれは驚異以外の何物でもなかったなあ、と。さすがに昨年、4位でプレーオフで負けているだけに(しかも山形にトラウマを植え付けられそうな劇的な負け方でしたし)、どうしても2位以内はって感じでしょうしね。むしろ勝ち点2を失ったみたいな気持ちかもしれないですね。

ちなみにこの日の解説は偶然ながらも、去年まで甲府の監督をやっていたJFK氏こと城福浩氏でして、うん、やはり現場の事をよく知っているだけに含蓄の深い解説をしてました、はい(苦笑)。

【余談】

そうそう、うちの家族は今日はリビングでずーっと高校野球を見てたんですが、第4試合が雷雨で1時間以上中断したんだそうで。その雷雨がどうも大阪の方に行って、金鳥スタジアムのセレッソ対ジェフ戦も50分ほど試合開始を遅らせたそうでして(;゚д゚)

京都サンガF.C.あるある

京都サンガF.C.あるある

  • 作者: 武田賢宗,雨堤俊祐,和田りつ子,なかむらみつのり
  • 出版社/メーカー: ティー・オーエンタテインメント
  • 発売日: 2014/01/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

▼このブログを書いているのはこんなヤツです(笑)

raity.hateblo.jp