読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

いやあやられました(苦笑)<甲府対松本戦

ヴァンフォーレ甲府

スポンサーリンク

いつもガッツリ守りに入るのがセオリーの甲府が先制点をあげた松本山雅にガッツリ守られて手も足も出ない、という良い意味で完敗な試合でした。
(例によってFlickrで「matsumoto yamaga」で画像検索したら、いい写真があったもんで…)

今回は知将・反町監督率いる松本山雅側の徹底した甲府研究された守備陣もお見事、としか言いようがない始末で。7連敗という長い長いトンネルを抜けて、気持ちと戦術がいい感じにチームに浸透しているなあ、という感じの松本側からみるとベストゲームでしたね。そういえば反町監督には新潟・湘南でも甲府戦では痛い目に遭わされてますしねえ(泣)。

甲府の方は守備の柱であり精神的支柱でもある山本キャプテンの怪我による欠場・不在が大きかったのか。そして走りまくる松本と、なかなか走り切れる選手がそれほど多くは無い甲府で酷暑の試合の入り方やペースの保ち方などに微妙な差があったのかもしれないですね。甲府からすると、佐久間監督交代以後の負けは2敗目ですが、いずれも1点差。ゆえに甲府関係者・サポーターからすると、惜しく、そしして悔しい負けだったんではないのかな、と。

(かくいう私は終わった後、さっさと(近年、いつもは見ることは殆どない)27時間テレビにチャンネルを切り替えてSMAP対めちゃイケの水泳大会みて、あえて爆笑して切り替えを図る始末でしたし…(涙))。

 
ま、松本山雅はこのままJ1残留どころか、1桁順位を目指して頑張って欲しいですし、甲府はJ1残留およびさらなる高みを目指すべく、酷暑の夏に向けて、今後の試合のための反省材料と糧にしてトレーニングに励んでほしいですね。
 
で、次は水曜日の浦和戦ですか。浦和は名古屋に負けて今季初の連敗となったようですが、どっちにしても酷暑の中のミッドウイーク、しかも難敵続きですな(汗)
 
さていつもの5kmウォーキングに行って汗かいてきますわ。iPodで伊集院でも聞きながら(をい)
勝利の街に響け凱歌―松本山雅という奇跡のクラブ

勝利の街に響け凱歌―松本山雅という奇跡のクラブ