読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

嫌われるのは構わないが、恨まれるのは避ける。

日常 雑談

スポンサーリンク

f:id:tony_togo:20150723144144j:image

昨日、朝4時半まで息子が寝てくれず、今日は午前中から息子のリハビリと診察があったんで外出してる次第ですが。

たまたま「自分としてはタイムリーな記事」がありましたんですね。

 
このブログでもよく出てくる話で恐縮なんですが、20年来参加しているクイズサークルの、参加のウエイトを下げようかな、と考えてるとこだったりします。
 
理由としては、
1.20数年・定例会300回弱にかけてほぼノンストップで参加してきて、さすがにできることはやり尽きて飽きた。
2.ほぼ全ての業務を任されているんだが、一部の「何もやらないくせに口だけは出す古参会員」にとことん嫌気がさした。
3.今までサークル活動の為に自重してきたヴァンフォーレ甲府の応援のウエイトを上げたくなった。
4.子供ができたから。40歳を過ぎて残りの人生について考え始めたから。
 
その他細かい理由は色々あるんですが、長年、このクイズサークルに費やす部分が物凄い大きくて犠牲にしてた事も少なくなかったんですね。
その上で、会の中で和を乱したり、残念な言動をする輩には嫌われても構わないんで直言してきたんですが…どうもそれも聞き流すどころか、恨みを持つ輩も出てきたようでしてね。
私自身も好き嫌いが激しい人間ではありますが、「お前の反省しない何度も繰り返す言動はなんなのか?」とかね。そういう輩には少なからず恨まれているようで、目の上のたんこぶらしいですね(苦笑)
 
ま、いきなり辞めるってのは無理なんですが、今年度末で幹事団が交代する予定なんで、少しずつフェイドアウトかなあ、と。
個人的には趣味は広く浅くが信条で、なおかつ嫌々やる趣味ほどつまんないものはない、と思っているんですが、まあ山あり谷あり。色々ありましたが、自分が老害呼ばわりされる前に「老兵は死なず、ただ立ち去るのみ」なのを選びたいなあ、と思っておりますわ。 
國破れて マッカーサー (中公文庫)

國破れて マッカーサー (中公文庫)

 

で、再来年の今頃は嫁さんと息子連れて週末の山梨中銀スタジアムに気軽に行けるようになりたいですねえ。

こういうのを「卒業」っていうんでしょうね。人生の半分以上やらせてもらって、生涯の伴侶まで得れたし、もう今更、後悔はないですわ。
嫌われる勇気

嫌われる勇気