読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

C-C-Bのリーダーが亡くなったのか…。

雑談

スポンサーリンク

C-C-B渡辺英樹さん多臓器不全で亡くなっていた - 芸能 : 日刊スポーツ

こないだ別の元メンバーが覚せい剤で逮捕されてたばかりだと思ったら、今度はリーダーが…。

「Romanticが止まらない」などのヒット曲で知られるバンド、C-C-Bのリーダーでベース担当、渡辺英樹(わたなべ・ひでき)さんが今月13日午後6時5分、急性大動脈解離による多臓器不全のため、都内の病院で亡くなっていたことが17日、分かった。55歳だった。東京都生まれ。
  先月12日夜に痛みを訴え、都内の病院に緊急搬送。大動脈解離と診断されて、集中治療室で治療を続けてきた。一時は血圧が安定したことなどから、関係者の間では安堵(あんど)の空気が流れたが、今月13日に容体が急変。入院から約1カ月、意識が戻ることのないまま、両親ら家族にみとられながら亡くなった。関係者によると、都内の葬儀所で近親者のみで16日に通夜を行い、この日に告別式を行った。
  8月10日に東京・新宿BLAZEでお別れの会を行う予定。
  今月2日には、元メンバー田口智治容疑者が覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで逮捕された。親しい関係者は「(渡辺さんは)そのことを知らずに逝ったのは幸いでした」と言葉少なに話した。

大動脈解離は、一昨年、クイズサークルの友人が、そのクイズサークルの定例会の最中に倒れて救急車で運ばれて半年ほど入院したってことがあったんで、まさにうーむ…と。

こないだは大木凡人氏がこれから「生還」したって話がありましたが… 

raity.hateblo.jp

あれは倒れたご本人とかからも話はよく聴いてるんですが、まず大動脈解離が心臓よりも上か下かで致死率が格段に違うことと、解離した血管が中で化膿してその膿による雑菌が内臓にダメージを与えて敗血症を引き起こすという意味では非常に「怖い」病気なんだそうですね。更に「前兆」がないという点の怖さも。

その友人は、入院中3度ほど危篤状態になったり(ドラマでよくいう「今夜がヤマです」が3回もあってご家族にもそう通達されたんだそうで…)、小腸を25cmまで切ったり、一時期は人工肛門にしてたり、人工透析も検討したりと半年間の入院生活が「壮絶」だったのを聞いて、単純に倒れて救急車で運ばれたのを付き添ったところまでしか知らない自分としてはやはり驚愕する次第で、そして忘れられない病気にもなりましたしね…。

なのでC-C-Bのリーダー氏(この渡辺英樹という名前が偶然にも小・中学校時代の幼馴染と同姓同名でもあるので、余計にいろいろと親近感がわくのはここだけの話なんですが…)が、倒れてずっと病院の集中治療室にいて、元メンバーの逮捕を知らなかったってのはわかるような気がする。そして知らなかったことも実は幸いだったのではないのかな、と。

 

それにしても80年代、「Romanticが止まらない」のヒット曲以降は、やや一発屋の様相は呈していたが、今でも語り草になっているインパクトのある80年代を代表するグループだったのは間違いなく(特に電子ドラムと、この色のついたメガネをかけてたドラマーの人が(苦笑))、うーん、時間の流れの速さを感じてやまないですね…。そして、もうC-C-Bのメンバーが集まって再結成することが「ない」という寂しさも。

 ご冥福をお祈りいたします。

Romanticが止まらない

Romanticが止まらない

 
冒険のススメ

冒険のススメ

  • アーティスト: C-C-B,関口誠人,松本隆,渡辺英樹,米川英之,大谷和夫,田口智治
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2015/01/21
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 
C-C-B 1989 解散ライブ@日本武道館 解散25周年 初のライブ盤ですいません!!

C-C-B 1989 解散ライブ@日本武道館 解散25周年 初のライブ盤ですいません!!

  • アーティスト: C-C-B,松本隆,関口誠人,渡辺英樹,森浩美
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2014/06/04
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

ブログランキング・にほんブログ村へ

このブログを書いているのはこんなヤツです(笑)

raity.hateblo.jp