読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

「安保法案なんか、成立すれば国民はすぐ忘れるし」←ま、正論なんだけどな(爆)

ツッコミ

スポンサーリンク

安保法案「成立すれば国民は忘れる」 強行採決の背景は:朝日新聞デジタル 安保法案「成立すれば国民は忘れる」 強行採決の背景は:朝日新聞デジタル

個人的には「ま、そうなんだけどな」なんだがね(誤爆)

自民党内での議論も乏しく

 異論封じへの伏線はあった。5月28日の特別委で、首相が自席から民主党議員に「早く質問しろよ」とヤジを飛ばした。政府の説明責任を放棄するような姿勢に批判が集まった。また、6月25日の首相に近い自民党議員の勉強会で、議員が「マスコミを懲らしめるには広告料収入がなくなるのが一番」「沖縄のゆがんだ世論を正しい方向に持っていく」などと述べ、政府に批判的な報道や世論を威圧する発言も飛び出した。

 自民幹部の一人は法案の作成過程も問題視する。議員が幅広く法案の作成過程に関与することなく、「一部の幹部だけで法案が作られ、党内議論で意見しようとすれば、作成を主導した高村正彦副総裁に論破された」。異論に耳を傾けぬ党内の空気が醸成された。首相に近い参院議員の一人は「消費税や年金と違い、国民生活にすぐに直接の影響がない。法案が成立すれば国民は忘れる」と言い切る。

ま、「忘れる」のはお前ら朝日新聞を含めたマスゴミもだろ?と(皮肉)

というか、一事が万事、野党も本気で止めようと思ってないし、「声ある声」とやらのプロ市民もせいぜいン千人程度を「動員」して、「主催者発表6万人」とか言って誇大広告するぐらいのオナニーみたいな事しかしてないんだから、そりゃ政権与党からはナメられるよな、と。奴らは口だけだしと。

なのでこの発言に対して「カッカ」するのはむしろ「熱しやすく冷めやすい」アレで、むしろ発言側からすれば「もっと怒れ怒れ。怒った方が更に忘れる速度は速くなるわ」という方向になると思うんだがな、これ。

つーか、この消息筋、誰だかは知らんが、なぜか山本一太とかの顔が浮かぶのはなぜでしょう(意味不明) 

まあ野党側も悔しかったら、民主党や維新とかから骨のある奴が選挙の神様みたいな参謀とか金持ちのパトロンでも見つけてきて(←これ結構大事ですねw)、大同団結でもして野党第2党を作ればよろしい。で、ひとまず民主党をぶっ壊して次の選挙で野党第1党、その次に、自民党を倒すような目標を持った政党でも作っていけばチャンスだと思うんですけどね。

結局、民主党じたいがしょせんは自民党の劣化コピー+ケツ持ちの労組つきみたいなしがらみだらけな政党だから政権を奪還されてもロクに反省もしないで細野とか辻本みたいな「おいしいとこどりの」パフォーマンスや人気取りしかできないわけで、そこらへんの条件からみてもどだい無理なんだよなーと。

でもそれ自体も世襲議員ばかりだから無理…なんだろうな(失笑)。

民主党政権 失敗の検証 - 日本政治は何を活かすか (中公新書)

民主党政権 失敗の検証 - 日本政治は何を活かすか (中公新書)

 
安倍政権を笑い倒す (角川新書)

安倍政権を笑い倒す (角川新書)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ