読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

予想はしてたが、あまりに鉄板すぎて茶番過ぎる強行採決…。

ツッコミ

スポンサーリンク

f:id:tony_togo:20150715124005j:plain

まあ絶対にこれをやるんだな、という醒めた目で見てたのだが、あいつら、本当にわかりやすいな、おい。

今の国会の最大の焦点となっている、集団的自衛権の行使を可能にすることなどを盛り込んだ安全保障関連法案は、衆議院の特別委員会で採決が行われ、自民党と公明党の賛成で可決されました。

 しかし茶番。あまりにも噴飯モノの茶番(苦笑)

あれらを見て、私が思わずつぶやいたのは、

…なんですけどね。あれは全てシナリオ通りだ問題ない(by碇ゲンドウ)なもんでして、

与党が強行採決する際は、国会対策委員長同士や会談や委員会の理事懇談会といった非公式な場で、野党側に対して「○時○分に採決に踏み切る。」あるいは「○○議員の質疑終了後、質疑を終局する。」などと事前通告されている。このため、採決間近になると、与野党の議員が集結の準備を整えており、マスコミ各社のカメラもスタンバイを終えている。採決する時間も、NHKの生中継がしやすい時間帯を選んで設定されている。一方、一部の野党が出席して強行採決に踏み切る予定が、段取りを間違え全野党議員が欠席のまま採決してしまったため、数時間後に改めて野党議員の出席の上で強行採決をやり直した例もある。また、与野党対立を激化させないため、委員会で強行採決を行ったあと、当該委員会の委員長が引責辞任することもある。

このように、与野党が対立する法案にあって、どうしても妥協点が見出せない場合、ギリギリの落とし所として、強行採決が選択される。与党は法案を可決させるという「実」を取り、野党側は「体を張ってこの法案を阻止しようとした。」という姿を国民にアピールする「名」を取る。その意味では、与党が野党の顔を立てたものとも言える。

…らしいですわ、今も昔も(ちなみに文献はwikipediaの「強行採決」の項目より(あるんだな、この項目(苦笑)))。

なので、野党の連中がわざわざああいうプラカードを作ってくるのも台本通りで、困ったことに、あれを「民主主義」だと勘違いしてる馬鹿が多いのも事実でしてね。

ゆえに、

いや、まさに同感ですわ、本当に(苦笑)。

 

ちなみに戦前期の軍部の独走も、もとはと言えば政友会と民政党の2大政党のそれぞれのゴタゴタや腐敗に乗じて軍部の「頭のいい奴ら」が介入してきたりテロ起こして政府要人を殺したりした結果、総理に人気だけ先行・結局は鳩山兄級の無能だった近衛文麿を起用して無能が故に更に悪化させて、最後は東条英機でドーン、という流れだったんで。

まあ与党もあれだが、野党がだらしがなくてチェック機能にもなってない、単なるパフォーマンス集団だったらどうしようもないですよね。ええ。

 

【追記】お茶吹いたw

…お、おう。(;゚д゚)

9:10 pm

9:10 pm

  • アーティスト: THE 野党,吉井レイン,TEE,Diggy-MO'
  • 出版社/メーカー: SME
  • 発売日: 2012/04/25
  • メディア: CD
  • 購入: 2人 クリック: 6回
  • この商品を含むブログを見る
 
万年野党宣言

万年野党宣言

 
日本共産党と中韓 - 左から右へ大転換してわかったこと - (ワニブックスPLUS新書)

日本共産党と中韓 - 左から右へ大転換してわかったこと - (ワニブックスPLUS新書)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

このブログを書いているのはこんなヤツです(笑)

raity.hateblo.jp