読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

なんか張本勲爺さんがなでしこジャパンの事に「言及」されてましたが…。

ツッコミ

スポンサーリンク

W杯準優勝のなでしこに張本氏が苦言「5点はコールドゲームと一緒」 | サッカーキング

サッカーの5点でと野球の何点になんだろうか(爆)

12日に放送されたTBS系列の報道番組『サンデーモーニング』のスポーツコーナー「週刊御意見番」で、レギュラー出演している野球評論家の張本勲氏がFIFA女子ワールドカップ2015カナダを準優勝で終えたなでしこジャパンについて言及した。

  なでしこジャパンは決勝のアメリカ戦では2-5で敗れたが、決して高くない下馬評を覆しての準優勝を評価する声は多い。こうした流れに対して張本氏は、司会の関口宏さんに諭すように「関口(宏)さんね、みなさんは(なでしこは)よくやったと思うでしょ。私もそう思いますよ。しかしスポーツは2番じゃ意味がないんですよね。方厳しいようだけど」と一言。優勝を逃したチームに厳しい意見を述べている。

  チームを率いる佐々木則夫監督に対し「ファンとして佐々木(則夫)監督に言いたいのは、若手をもっと使ってほしい。ベテランを使えば無難で安全ですよ。しかし、プラスアルファが出ない。若い人は技術はないけど荒々しくて、あっというプレーができる。プラスアルファが出るからね」と述べ、若手を積極的に起用するよう進言した。

  続けて、過去の事例として1998年のフランス・ワールドカップを挙げ、「98年に岡田(武史)監督があの名選手のカズ(三浦知良)と北澤(豪)を外したことがあるんですよ。中田(英寿)が20歳のころです。みなさん物凄く反論しました。だけど(岡田武史監督は)信念を貫いたんですよ。佐々木監督も自分の思っているチームを作ってもらいたい。世間の需要とかね、マスコミに後押しされないとかね、負けた後の理由を考えないで、やっぱり自分のできるだけのチームを作ってもらいたい。そうしないと勝てないよ。5点はコールドゲームと一緒ですよ」とコメント。佐々木監督自身が納得するチーム作りをするよう求めている。

  最後に「日本はベテランが7人くらいいる。持続できない。爆発力がないから。過去の実績とかなんのプラスにもならない。今のプレーが大事。今、力あるかないかそれが大事」と、実績ではなく現在のプレーの質で選手を選ぶべきだと持論を展開した。

ま、張本氏が率先して言った…のではなく、例の「サンデーモーニング」で「意見を求められたから言った」という点がポイントですけどね。

張本氏といえば、

raity.hateblo.jp

raity.hateblo.jp

raity.hateblo.jp

raity.hateblo.jp

キング・カズでやらかした「前科」がありますからなあ(失笑)。 

それに比べると、幾分「マイルド」な言い方になっているし、「スポーツは2番では意味がない」というのは、プロ野球で複数の球団を渡り歩いて3000本安打を達成し、韓国プロ野球界の父とも呼ばれている張本氏ならではの言葉ではあるな、とは思う(まあどこまでがサンデーモーニングの構成作家のシナリオなのかどうかは知らないが(爆))。

ただ、「若手を積極的に」と言っちゃうと、それは野球解説者もそうなんじゃね?と思うし、だとしたら、張本爺さんのポジション的には「安泰」なのはどうよ?というツッコミも禁じ得ないのだがね。

逆に張本氏に聞きたいよね。仮に同じような論調のセルジオ越後氏が例えばWBCとか五輪とかで野球の日本代表が準優勝になって、全く同じようなことを言った場合。たぶん張本氏は怒ると思うんですよね。「野球の事を知らんブラジル人が余計なことを言うな!!」と。

いやあいっそセルジオ氏に言ってもらいたいわ。「あなたが日本韓国のプロ野球のレジェンドなのは私でも(名前ぐらいは?)知っている。でもサッカーの事を全く知らん韓国人が余計なことを言うな!!」とね。 そん時に張本氏がどういう反応をするかは見てみたい。意外に飲み屋でキング・カズが仲裁に入ったりしてね(爆)

プロフェッショナル 勝者のための鉄則55

プロフェッショナル 勝者のための鉄則55

 

↑まあまたこれを使いますわ。アイキャッチャー的に(皮肉) 

にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

このブログを書いているのはこんなヤツです(笑)

raity.hateblo.jp