読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

そういや通算1000記事を超えてまして&ミニマリスト?のお話

ごあいさつ 雑談

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/32601210@N06/5787686680

photo by Tinkerbots

昨日、息子の夜間診療で半徹夜状態だったのと、ビミョーに眠りが浅かったんでつい20分前まで2時間ほど爆睡してました。こんにちわ、むろかつ@トニー・トウゴウです。

どうもこの「動如雷霆2」の記事が通算1000記事を超えていることにさきほど気づきまして、「ああ、そんなに書いてたのか」と驚いている次第です。これも日頃からご愛顧いただいている皆様のおかげだと思っております。本当にありがとうございます。

ちなみに、どんぐらいのペースで1000記事に到達したのか、と言いますと…。

f:id:tony_togo:20150711171105j:plain

昨年の11月に先代のブログのデザインが崩れて、「2」を立ち上げたのですが、おおよそ242日で1028記事。1日あたり4.24記事…だったそうです。いや、俺、そんなに書いてたのか(汗)。

なお、先代の「動如雷霆」はといいますと…、

f:id:tony_togo:20150711171255j:plain

235日で587記事。1日あたり2.49記事。つまりはほぼ1日2.5記事、と。うーん、どうも記事の更新ペースと、アクセス数が共に2.5倍近くに跳ね上がってるようで(汗)。

個人的には、本業と、家事・育児・介護をいずれも自宅でやっているので両立できる環境と、スマホからでも記事を書けるようになったので(iPhone5cに買い替えてから格段に自分の写真記事が充実しましたね)、こんだけ増えたのかなあと思っています。相変わらず、アクセス数を殆ど意識してない記事ばかりで申し訳ないのですけども…。

あとははてなブックマークのコメント欄を非公開から公開に切り替えたのも大きいのかもしれませんね。まさか常連さんができるとは。「つまんねーぞバカヤロウ」とお叱り受けるかなーとか思いつつ書いているんで、それまた非常にありがたい限りです。

ま、自分の座右の銘は「人生、成り行き(by立川談志)」「常に初陣(「水曜どうでしょう」で大泉洋氏が発した名言ですね)」「人生は悪い冗談の連続である(作家・落合信彦氏の名言ですね)」を体現?するような、自分がツッコミ加減に書けそうな記事、または「これには一言申し上げたい」みたいな記事を妙な薀蓄や雑学を持ってきて、いろいろと書いてみたいと思います。

 

【余談】

午後、「これは凄いなー」と思った記事を2つ。

最近、よく拝見するブログさんでちょくちょく見かける「ミニマリスト」なる言葉。それ系の記事で、たまたま見かけたのが、

sakenominimal.hatenablog.com

「いやいや、それアンタ、単純にミニマリストって言葉が言いたかっただけじゃん」的な記事。まあそれなりに読めたんでこれはこれで「おもしろい」とは思うんですけどね。

ちなみにビックカメラ。立川店だと地下からずんずんと上がって行けば最上階にはユザワヤとサイゼリヤがあるので裁縫用品もゲットできて、イタリアーンも腹いっぱい食べられるという罠がありまして(意味不明)。

で、この記事に対して、

kyoumoe.hatenablog.com

敢然と立ち向かい、ひとつひとつ罵倒ないし論破?している記事が。

でもよくよく読むと、物凄い愛情にあふれた書き方でして、昔の知り合いに「プロ野球は好きで、どこのチームも応援はしてないが、大のアンチ巨人」ってがいて、彼は巨人が負けると飯がうまい、と公言してる割には、やたらと巨人に詳しい、そしてよくよく聴くと、これほど巨人というチームを愛してた奴もいない、と(爆)。むしろそのまた友人の大の巨人ファンの人と巨人の話で険悪にならずに盛り上がれるぐらい詳しい、ってのがいまして、ふと、彼の事を思い出しちゃいましたねー。

体の水分の98%は伊藤園の麦茶、残り2%は皮肉と開き直りでできている(?)私にはなかなか書けないなー、ああいう愛情がこもった文章は、と、逆に感激すら禁じ得なかったっすねー(あ、これは皮肉ではないので念のため(汗))。

 

ま、改めまして今後ともどうぞよろしくお願いします。

いつも心に立川談志

いつも心に立川談志

 
人生、成り行き―談志一代記 (新潮文庫)

人生、成り行き―談志一代記 (新潮文庫)

 
大泉エッセイ 僕が綴った16年 (角川文庫)

大泉エッセイ 僕が綴った16年 (角川文庫)

 
二〇世紀最大の謀略 ―ケネディ暗殺の真実― (小学館文庫)

二〇世紀最大の謀略 ―ケネディ暗殺の真実― (小学館文庫)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

このブログを書いているのはこんなヤツです(笑)

raity.hateblo.jp