読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

息子の気管支炎悪化で、夜間の緊急外来に連れて行った。

日常

スポンサーリンク

ここ数日来、息子が気管支炎が再発し、予防薬のようなものも飲んでたんですが、毎度のミルクの飲みも良くないのと、むせるようになったりしたので、昨日の夕方、かかりつけの小児科につれていきました。

f:id:tony_togo:20150711075848j:plain

すると珍しくずっと泣きっぱなしの息子でして…(汗)

で、体内の酸素濃度が思った以上に低く、市内の総合病院に緊急入院、しかも今度は親が付き添いで一緒に入院、という話になり、先生(この方は春まで総合病院の小児科の専門医で、今も非常勤の先生でたまに総合病院で診ておられるそうです) が紹介状書いて連絡してくれた…ところ、空きベッド的には、息子が入院するのは問題ないのだが、付き添いの分のベッドが足りないという事で、最終的には入院にはならず病院で薬を吸入して、自宅で薬を飲んで様子見、ということになりました。

f:id:tony_togo:20150711080156j:plain

で、先生からパンフ兼申込書を貰い、こういうネブライザーの吸入器を買うことになりました(ついでにこれ用の薬を処方してもらい、使い方までレクチャーしてくれる始末(汗))。なおFAX送信する必要があり(我が家にはFAXはないので)、帰り際、セブンイレブンに行って複合機でFAX送信を…。数日来には届くそうです。

しかし息子は夜もずっと泣き続け、日付が替わる頃には、顔面が蒼白になるぐらい顔色が悪かったので、夜間の緊急診療を診てもらえる青梅市の総合病院へ行くことになりました。

f:id:tony_togo:20150711080418j:plain

時刻は午前2時すぎ。地下駐車場はだーれもいません。

f:id:tony_togo:20150711080451j:plain

f:id:tony_togo:20150711080509j:plain

この地区では唯一の夜間の救急救命室(いわゆるER)がある総合病院です。昨年8月にも1度だけここに来て吸入と点滴を打ってもらったことがありました。

f:id:tony_togo:20150711080631j:plain

前回、どえらく長丁場(来たのが午前2時前、帰ったのが午前7時半(汗))だったんで、私と妻は待ち時間の暇つぶしについ先日、私が買った本を持って行ったんですが…、息子はやはりギャン泣きを続けて、殆ど読む時間もなく(泣)。

で、診察中も泣くので、救急救命医の先生がいったん小児科医の先生を呼んでくる間にミルクを飲ませようと、待合室で哺乳瓶のミルクを飲ませたところ…あれ、160mlを3分で飲んだ。

実は夜8時すぎに飲んだ薬がこの時間になってビシッと効いてきたみたいで、さきほど救急救命医の先生が機械で体内の酸素濃度を測ったり、聴診器で呼吸音を調べた時には「これは入院だ」と思うような症状だったらしいんですが、改めて小児科医の先生が酸素濃度を測ったり、聴診器で呼吸音を調べたら「あー、さっきよりかは随分とおさまってますね。薬が効いてきたんでしょうかね」と。

最終的には吸入も、点滴も、入院も必要なく、いったん帰宅して、また調子悪かったら来てくださいね、ということになったのでした…そして息子は家までまったく起きずにただ爆睡、と(;゚д゚)

f:id:tony_togo:20150711081137j:plain

午前3時すぎに帰ろうとする図。「水曜どうでしょう」のステッカーがただ悲しく映える…(汗)。

で、帰宅したのが午前3時40分すぎ。私らもさっさと寝たんですが、次に起きたのは午前6時40分。腹減ったーと言わんばかりに息子がギャン泣きし、昨日はあれほどまでにミルクを飲むときに息継ぎが苦しそうにむせていた息子は、200mlを6分で一気に飲み干し、昨日の睡眠不足をカバーするべくゲップも忘れてまた爆睡する始末でした…。

ER 緊急救命室 I 〈ファースト・シーズン〉 セット1 [DVD]

ER 緊急救命室 I 〈ファースト・シーズン〉 セット1 [DVD]

 
WBTV60周年記念 ER 緊急救命室 コンプリート DVD BOX(初回限定生産)

WBTV60周年記念 ER 緊急救命室 コンプリート DVD BOX(初回限定生産)

 
オムロン コンプレッサー式ネブライザ NE-C28

オムロン コンプレッサー式ネブライザ NE-C28

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

このブログを書いているのはこんなヤツです(汗)

raity.hateblo.jp