読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

そういえば、ドローンで逮捕されたノエルくんはどうしてるんだろう、と思ってたら…。

ツッコミ 雑談

スポンサーリンク

【悲報】ノエル君、いまだに釈放されず留置所生活 | 2ちゃんねるスレッドまとめブログ - アルファルファモザイク

まだ釈放されてなかったのか。長いな留置期間(苦笑)

http://www.flickr.com/photos/70626035@N00/17908403008

photo by jacilluch

1.逮捕から約43日…。まだ娑婆に出ててなかった模様(汗)

ま、このブログでも何度かネタにした、もとい取り上げた話なんですが…。 

raity.hateblo.jp

raity.hateblo.jp

raity.hateblo.jp

raity.hateblo.jp

raity.hateblo.jp

で、この後、パトロンの存在がいて変な弁護士が出てきて、

raity.hateblo.jp

raity.hateblo.jp

raity.hateblo.jp

…という香ばしい展開になった後、しばらく鳴りを潜めてたんすけどね。逮捕されたのが43日前の記事、らしいので、まあ1か月半弱、ということですな。

2.なぜ出てこれないor出てこない理由を考えてみた。

可能性としては、

A.黙秘ないし否認でノエルくんの態度がよろしくないから。

B.身元引受人(主に親)が引き取りを拒んでいるから。 

C.いわゆる「再犯の可能性」が思いっきり高いから。

…ですかねえ。私としては単純にBだと思うんすよね。

3.確かにあれでは親御さんの手に余るわ。

結局は弁護士(国選になるんでしょうかね)がなんやかんや言ったとしても、結局、日常的には面倒を見ることになる身元引受人=親権者の手に余る、と。

その親御さんからすると、「いっそ、裁判でも審判でも構わないから、パソコンやネットの社会から「隔離」してくれ」って感じなんだろうかなあと思いますね。ああ、そうなると麻薬とかギャンブルと同じですね。ネット中毒症とかもそうでしょうし、例の無責任な「パトロン」(少年には過ぎる現金をホイホイ送ってきてしまう輩ども)からも離しておいた方がいいでしょうしね。いわゆる薬物中毒者にとってのダルクと同じですね。

4.出てきたら即、新しいドローン買って再犯しそーだし(汗)

あとはノエルくん、結構馬鹿だからC、なんでしょうね。再犯の可能性がでかい、と。下手に家に戻すと同じことをしかねないぞ、あいつ、みたいな(爆)。平気で警官にケンカ売るらしいですしね。怖いもの知らずというか向う見ずなというか。ま、たぶんAもやってそう。中二病な論理をまくし立てて刑事さんにケンカ売ってそうだ。で「おまわりさん、なめんなよ」と拘留を延長延長と…。うーん、結局、全部可能性アリなのか(誤爆)。 

で、このまま精神鑑定とかに入って、なまじっか心神耗弱だの心神喪失だとの判定されちゃって、ほぼ一生精神病院へレッツゴーとかになったら…いやあそれがノエル君にとっちゃ一番厳しい「判決」か(汗)。

ここの見えないところで、誰かパトロンが保釈金積んだりしてるのかなあ(ま、少年犯罪に「保釈」はないらしいんですが。聞いたこともないですしね)。いっそパトロンが全面支援して、O.J.シンプソンみたいに「ドリームチーム」みたいな超有能な弁護団雇って無罪判決とかに持ち込む運動は…まあそこまではしないか(失笑)。 

5.あれ、この場面では人権派弁護士とか動かないの?

そういえばこういう時には「人権派弁護士」って動かないんだな。散々死刑廃止制度とかでは動いた安田弁護士みたいなのは。恰好なカモ、もとい顧客だと思うんですけども(皮肉) 

不当逮捕 (講談社文庫)

不当逮捕 (講談社文庫)

 
「人権派弁護士」の常識の非常識

「人権派弁護士」の常識の非常識

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

このブログを書いているのはこんなヤツです(笑)

raity.hateblo.jp