読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

【千葉ロッテ】岡田とチェンが貯金1への高い高い壁を越えてくれた…(感涙)

千葉ロッテ

スポンサーリンク

ロッテ4位で貯金1 岡田満塁の好機に「よだれが」 - 野球 : 日刊スポーツ

ロッテがなかなか越えるに越えられなかった貯金1への「壁」を乗り越えましたな…。

<ロッテ3-2楽天>◇2日◇QVCマリン

 この日は笑顔だった。ロッテ岡田幸文外野手(30)が2回1死満塁で先制2点適時打。お立ち台で、満塁で打席に向かった気持ちを聞かれた。「よだれが出ました」。スタンドのファンと一緒に笑った。
  冗談めかしたが、特性を生かした一打だった。楽天菊池に2球で追い込まれた。「初球直球を見逃し。2球目も直球をファウル。どうしよう」という土俵際でバットを短く持ち直した。いつもの指2本分より、さらに短く3本分あまらした。「粘って四球が理想。打つなら引っ張りは捨てて三遊間に」と狙った通り、たたきつけた高いバウンドで遊撃三好の頭上を越した。
  6試合連続先発出場中だが、それまでは控えが主。ベンチで配球を読み、仲間を参考にした。2ストライクからノーステップで打つ清田にヒントを得て、追い込まれたらバットを短く持つようにした。控えの日々は「無駄ではなかった」。
  前回2安打2打点でお立ち台に立った6月27日オリックス戦では、壇上で笑えず無愛想になってしまった。「呼ばれると思わなかった。スタメンになってすぐ。(控えで)悔しかったし、気持ちの整理ができなくて」と、当時の心境を明かした。今回は5回には三塁打で3点目につなげ、文句なしのヒーローだ。一本気な選手会長の働きで4連勝。1カ月ぶりに貯金をつくった。

1.「バットを短く持って打て」。

なんか岡田の「バットを短く持ってボールをたたきつけました」というのを聞いて、少年野球の時を思い出してしまった。3年間、ロクな思い出がなかったんだけど、数少ない出場機会でより少なかったヒットはそんな感じで打ったなあ…と。

この時の岡田のヒット「まさに岡田らしい、まさに注文通り」でしたね。よく内野手のポジションを見てたなーと。あれは日々の練習量と研究熱心さがモノを言うバッティングだなーと、見ていてしみじみ思いましたねー(いつもは自室でパリーグtvを見てるんですが、こん時は晩御飯中でBSの12chだかで見てましたので余計にそう思いましたわ(笑))。

2.苦手の楽天相手によくぞ逃げ切った。

そしてチェン、苦手の楽天を6回1失点で逃げ切ってくれて本当にありがとー。終盤に追いつかれそうになってたのを思うと、あれが負けの状態で交代してたらたぶん逆転はなかったんだろうな、と。 夏場になって先発ローテのピッチャーが更に苦しくなってくるだけに、こういう時に勝ってくれるピッチャーが出てくるとありがたいっす、はい(泣)。ひとつずついい仕事をして「貯金」を作っていけばいいですなー。

3.さて今日からビジターの西武戦ですが。

で、今日は西武ドームでの西武戦。予告先発は唐川だそうで。で、相手が岸だそうで。岸もいいピッチャーだよなー。あー、去年、ロッテは岸にノーノーやられたのか(←そういう事思い出すな(号泣))

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

このブログを書いているのはこんなヤツです(笑)

raity.hateblo.jp