読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

自民党の大西議員は、あえて「悪役を買って出た」のか、それとも「単なるアホ」なのか(爆)

ツッコミ

スポンサーリンク

時事ドットコム:安保批判報道「懲らしめる」=自民・大西氏が再び問題発言−与党幹部が不快感

マスコミを懲らしめる前に、あんたが党から「懲らしめられる」んじゃ?と(爆)

自民党の大西英男衆院議員(東京16区、当選2回)は30日午後、安全保障関連法案に批判的な報道について「懲らしめなければいけないんじゃないか」と述べた。また、「誤った報道をするようなマスコミに対して広告は自粛すべきじゃないか」とも語った。国会内で記者団の質問に答えた。

 自民党有志の勉強会で報道機関への圧力を求める発言が相次いだ問題で、党執行部が火消しを図っているさなかだけに、与党幹部は相次ぎ不快感を表明した。自民党の二階俊博総務会長は記者団に「言いたい放題を言っていい、というものではない」と強調。公明党の大口善徳国対委員長は、自民党幹部に対し「看過できない」と伝えた。
 自民党細田派の細田博之会長30日、東京都内で同派所属の大西氏から事情を聴いた上で、厳重注意した。
 大西氏は25日、保守系の党所属議員有志が開いた文化芸術懇話会で、「マスコミを懲らしめるには広告料収入がなくなることが一番。経団連に働き掛けてほしい」と述べ、党執行部から厳重注意を受けた。この発言について、大西氏は30日、「政治家が財界に圧力をかけて、マスコミを懲らしめろなんてことは一言も言ってない」と釈明し、「問題があったとは思わない」との認識を示した。 
 政府・与党は、報道圧力問題が安保法案審議に悪影響を与えることを警戒している。自民党の谷垣禎一幹事長は30日の党代議士会で「国会はますます緊張した局面に入る」と述べ、引き締めを図った。大西氏の発言は、この直後に飛び出した。
 野党は批判を強めている。民主党の枝野幸男幹事長は取材に、「大変恥ずかしい、情けない事態だ。安倍晋三首相をはじめ自民党がどう対応するのか厳しく見守りたい」と語った。維新の党の柿沢未途幹事長も「感覚を疑わざるを得ない」と述べた。

1.単なるアホか、それとも悪役を買って出たのか…。

都議会議員あがりの68歳・当選2回…。うーん、単なるアホなのか、それとも「総理。私が生贄になりましょう」と悪役を買って出たのか(爆)

どうも最近、CSでWWEとかを見てるせいか、こういうタイプ、いるんすよね。スターレスラーのヤラレ役、というか。散々挑発したのにラリアート一発喰らって、最後に必殺技を喰らってあっさりと3カウントで負けるレスラー。いや、そういう「引き立たせる」レスラーがいてあの世界はナンボなんで(これは別にメキシコでも日本でも同じですしね。プロレスだと…)。

まあ68歳の当選2回じゃ、ほぼ3年に1度くらいのペースで行われる総選挙の、その当選回数重ねる前に寿命で死んじゃうかもしれないから副大臣ならまだしも、大臣になる可能性はほぼ無いし(ちょっと前までは自民党議員に定年制なんてありましたが、麻生さんとかがその年齢になっちゃって完璧に骨抜きにされましたし(爆))、「安倍総理。ここはひとつあたしが悪役になってきやしょう」と、あえてやった…にしては、やり方が馬鹿正直かつチープすぎるしなあ、それはないかな(をい)。

2.しかし「懲らしめる」とはまた古風というか…。

それにしても安倍総理の派閥の人間、ってのが凄いよな(笑)。言葉のチョイスが古風、というか、わざと物議を醸すような言い方を選んでるのがまた(爆)。

でもひとりの政治家としては「名前と顔が売れて」良かったな。これでウヨクとかの連中には英雄呼ばわりされるかもしれん。ただ、地元選挙区の江戸川区民からはそっぽ向かれるかもしれないけどもだ(失笑)。

個人的には、この発言はこないだの百田氏とかがいろいろと言った懇親会の中でこの議員が発言した者が物議を醸している…と思って記事を読んでたら、思いっきり今日の発言、なんだな(誤爆)。

さて自民党執行部や安倍ちゃんのいる派閥は彼をどう処分するんでしょうか?「懲らしめず」に、ヘタに厳重注意で終わらせたら、世間はみんな「ははーん、結局、執行部や総理は黙認なんすね」と思っちゃいますぞ、これ?(失笑) 

悪役、はじめました (オーバーラップ文庫)

悪役、はじめました (オーバーラップ文庫)

 
悪役レスラーは笑う―「卑劣なジャップ」グレート東郷 (岩波新書 新赤版 (982))

悪役レスラーは笑う―「卑劣なジャップ」グレート東郷 (岩波新書 新赤版 (982))

 

ブログランキング・にほんブログ村へ