読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

甲府・佐久間監督「選手は一戦一戦、血が流れるような覚悟で試合をしている」。

断腸亭日常 ヴァンフォーレ甲府 千葉ロッテ

スポンサーリンク

断腸亭日常です。

1.けふのコフー

選手の心が成長=Jリーグ・甲府 (時事通信) - Yahoo!ニュース

半ば守備が崩壊状態だったヴァンフォーレ甲府をよくぞここまでまとめあげて建て直してくれた、と。佐久間監督兼GMには本当に感謝しかない、ですわ。

甲府は監督が第1ステージ途中で交代して以降、好調を維持している。佐久間監督は「選手は一戦一戦、血が流れるような覚悟で試合をしている」と指摘。最下位から12位まで浮上した要因を「選手の心の成長」と分析した。
  この日同点ゴールを決めた阿部拓は「ゴールが少ない。毎試合取りたい」と意欲的。チームは6戦無敗で、第2ステージに向けて「良い流れを持続させていきたい」と張り切っていた。

思わず佐久間監督兼GMの「選手は一戦一戦、血が流れるような覚悟で試合をしている」の一言にはぐっとくるものがありましたな…。

ただ補足しておくと、樋口前監督が駄目だった、というよりも、樋口氏の場合は「数年かけてじっくりと」育てるタイプだったらしく、監督就任早々から戦力的に格上の相手に苦戦を強いられた、という不運さと、そういうチーム体制なのに樋口氏に監督就任オファーを出したという問題点があったのは否めない。

ま、それの「責任」の一端は強化担当の責任者である佐久間「GM」にもあったのは事実で、それを監督兼GMで覚悟を決めて選手にもハッパをかけ、選手側も「さすがに佐久間監督にまで責任を負わせるのは」と思って必死に戦っている、と思えば、私は合点が行くんですがね。ボールの寄せに対しての厳しさが増して、「相手に仕事をさせなくなった」のが大きいですね。それ相応の覚悟がなければあのプレーはできませんわ…。

もっともこれが到達点ではないので、「たどり来て、未だ山麓」(升田幸三実力制第4代名人)の気持ちで。

raity.hateblo.jp

↑今年の始めにこんな記事も書いてたんで、まあ良かったらどうぞ(笑)

勝負はこれからですぞ。サッカーで言えばまだハーフタイム、野球で言えば5回の裏終了時、ツール・ド・フランスでいえばこれから山岳コースが始まるモン・ヴァントゥ(何年かに一度登場する同レースの最高難度の山岳コースの山であります)やピレネー山脈が見えてきたあたり(爆)。さらなる高みを望むのも、熾烈な残留争いという名のサバイバル合戦に転じるにしても、まだ通過点、ですからね。

【甲府】阿部拓、6戦無敗弾!12位折り返し : サッカー : スポーツ報知

彼を含めて前線でもしっかり攻撃チャンスが得られているのが去年との相違点かな、と思う。願わくば柏に移籍したクリスティアーノにこの環境でプレーさせたかったですなー(泣)

2.けふのロッテ

今日の試合(対オリックス 2-1で勝利)は後程もしくは明日あたりに。

ロッテ OB清水直行氏が7・11始球式 ― スポニチ Sponichi Annex 野球

ニュージーランドに野球普及の為に行っている元ロッテのエースも始球式に。

ロッテは28日、OBの清水直行氏(39=現ニュージランド野球連盟GM補佐)が7月11日のソフトバンク戦(QVCマリン)で始球式を務めると発表した。

 当日は「ブラックブラックナイト」として、日本一となった05年のビジターユニホームのレプリカを来場者全員に配布。同年に開幕投手を務め、10勝を挙げた清水氏は「この度は再びQVCマリンフィールドのマウンドで投げる機会をいただき、ロッテ球団ならびに関係者の皆様に感謝いたします。僕がこういった企画に参加できるのは、現役時代にたくさんの方にサポートをしていただいたおかげだと思っています。この日、ファンの方々には05年に日本一になった際のビジターユニホームのレプリカが配られると聞いています。本当に懐かしいです。自分にとってかけがえのない思い出の詰まったユニホームです。当日は久しぶりで緊張すると思いますが、ファンの皆さんと一緒に楽しみたいと思います」とコメントした。

清水(直)氏もなー、今の涌井みたいにエース対決とかが多くて打線の援護が足りなかったりとか気の毒な試合が多かったからなー。それにしても2005年のユニホームか。新撰組みたいな奴が復活するのかな?

【ロッテ】今江が児童養護施設の4人を招待 : 野球 : スポーツ報知

あー、そういうのは大事ですよね。嬉しい話ですわ。

ロッテの今江敏晃内野手(31)が、28日のオリックス戦(QVC)に児童養護施設「千葉みらい響きの杜学園」の児童4人を招待した。

 社会貢献活動に積極的な今江は、試合前練習後に子供たちと交流。「昨年の12月に訪問して以来に会ったけど、みんな元気そうで笑顔を見せてくれたので良かったです」と、うれしそうに話した。

マーくんとかも行くんでしょうね。たぶん。

3.その他

伊代は背番16だから 人生初の始球式 - 野球 : 日刊スポーツ

おおセンチメンタルジャーニー(意味不明)。そんな伊代ちゃんも今年50歳なのか(;゚д゚)

武藤、プレーオフ制しV!小池は2打差の4位 ― スポニチ Sponichi Annex ゴルフ

あ。昨日、日刊スポーツでの「武藤さん4連発」の3発目の武藤プロ優勝したんすね。それはおめでとー。

西川史子 愛之助は誠意示せ “手切れ金”は「1000〜2000万円」 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

愛之助が「え、1000-2000万円でいいんすか?」とか言いそうなビミョーな値段…。

AKB柏木由紀「卒業について凄く考えている」 - AKB48 : 日刊スポーツ

凄いタイミングでのこの発言(爆)

痛いニュース(ノ∀`) : 「NHKです受信契約してください」 「お断りします」 → 「NHKです2週間経ったので受信契約成立です。払ってください裁判所の判決です」 - ライブドアブログ

ま、簡裁判決だし、それよりもテレビの存在がバレた被告が悪いし(爆)。

とりあえず最高裁まで頑張れ。その前にテレビはパソコンとかに切り替えて証拠隠滅しないとね♪

 

以上です。

崖っぷちで差がつく上司のイクボス式チーム戦略 (日経DUALの本)

崖っぷちで差がつく上司のイクボス式チーム戦略 (日経DUALの本)

 
升田の研究?鬼手と石田流? (将棋連盟文庫)

升田の研究?鬼手と石田流? (将棋連盟文庫)

 
ゴールデン☆ベスト

ゴールデン☆ベスト

  • アーティスト: 松本伊代,来生えつこ,尾崎亜美,川村真澄,松本隆,売野雅勇,湯川れい子,康珍化,糸井重里,篠塚満由美,萩田光雄
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2015/04/22
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

↑凄いのはいずれも発売日が今年なのね(゜д゜) 

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ