読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

えー、高校の予餞会に「制服向上委員会」が来たの?(;゚д゚)

雑談 ツッコミ

スポンサーリンク

昨日、というか昨晩、「制服向上委員会っつーのB級アイドルがいたねー。今もいるんだーC級アイドルでー」みたいな記事を書いたんですが、

raity.hateblo.jp

同い年のさだまさしファンつながりの友人・ぬたりさんがブログの記事ですごい事を書かれていた。

blog.goo.ne.jp

えー、高校の予餞会に来てたの?制服向上委員会??

いやあ凄いなあ。そこで話がつながるとは(爆)。しかもぬたりさんが「送られる側」の年の予餞会に来たのかー凄いなー。

ぬたりの母校は男子校であったから、お笑い1組、アイドル1組がフォーマットだった。県立のヘボい高校であり、そら一線級のアイドルは呼べんのだが、1年の時に花島優子(←ぬたり氏の記事では花村優子、と書いてあったがこっちが正しい)(美少女仮面!ポワトリン!!)、2年の時に西野妙子(後に小室ファミリー参加)、と呼んだ時は微妙ながらも知らなくもない程度の知名度で、その後に一般層への知名度がそれなりに増えるという、なんかこう独特のセンスを見せる人選が光っていた。これは在学生の間でも囁かれていた。そしてぬたり達を送り出す3年時のアイドルが、制向委だったわけである。

呆気にとられる在校生。

それまでが「クラスを探せば知ってる人はいる」という知名度だったが、この時ばかりはクラスどころか学校中が「こいつら、誰?」で覆われ、一種独特の空気感を醸し出していた。

凄いなー、1-2年の時のゲストが花島優子と西野妙子かー。ポワトリンとdosですわ。「dance of sound」略してdosですわ…どーせ小室哲哉のプロデュースの曲なんかみんな同じに聞こえるでおなじみの(ry

で、3年次がデビュー当時の「制服向上委員会」だったわけで。あれは誰も知らんわ。だって自分が知ったのも浪人生の時だったし。「BOMB」とかに出てくる、みたいな。水野あおいとか森下純菜みたいないかにもB級アイドルの常連と混じって、出てましたね。あー、杉本理恵なんかもかわいかったんだけどなー(以下、B級アイドル談義になるので略)。

※ただしこの「B級アイドル」という意味は、トップアイドルに比してかわいくなかった、という意味ではなく(ま、そういうのもいなくはなかったけどさ)、おそらく所属事務所の力関係・パワーバランスも大きく影響されていたと思われる。ぶっちゃけていえば「もうちょっと所属事務所、この子を「うまく」売ってやれよ」という気の毒なアイドルさんがいたのも事実でして。逆に言えば、アイドル時代の菅野美穂なんかをを思うにつき、まさかこんなに息の長い人気女優さんになるだなんて想像すらしていなかったしな(苦笑)

 

ま、それを思うと、四半世紀ぐらい前にお前がアイドルでデビューしてたら確実にB級アイドルになってるくせに、うまく時流に乗れたなおい、というオネーチャンたちは、最近、テレビでよく見るんすよね。だから烏合の衆で売ってるんかいと。

え、例えば誰?んな言えませんよ…そんな博多に飛ばされただなんて(以下略)

指原莉乃写真集 猫に負けた

指原莉乃写真集 猫に負けた

 
SKi-2- the Best

SKi-2- the Best

  • アーティスト: 制服向上委員会
  • 出版社/メーカー: アイドル・ジャパン・レコード
  • 発売日: 2003/01/01
  • メディア: CD
  • クリック: 22回
  • この商品を含むブログを見る
 
アイドル進化論 南沙織から初音ミク、AKB48まで(双書Zero)

アイドル進化論 南沙織から初音ミク、AKB48まで(双書Zero)

 

【追記】

ぬたりさんからメッセージを貰いました。

「記事中の間違い(花村→花島)訂正しました。それどころかもっとでかい間違いありました。2年時のアイドルは西野妙子じゃありませんでした。島崎和歌子です。西野妙子よりメジャーになっちゃってた。」

なぬー、Riskyかー??(←その名前は忘れてやれw)

ブログランキング・にほんブログ村へ