読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

日本の大企業の広報担当が日本の事を何も知らない時点で駄目<トヨタの米人女性役員氏(爆)

ツッコミ

スポンサーリンク

【トヨタ女性役員逮捕】麻薬オキシコドン錠剤「自分に処方されたものではない」 ハンプ容疑者 - 産経ニュース

いかん、記事読みながら笑福亭仁鶴師匠の口調でツッコミ入れてる自分が居る(誤爆)

麻薬オキシコドンの錠剤を密輸したとして、麻薬取締法違反容疑でトヨタ自動車常務役員、ジュリー・ハンプ容疑者(55)が逮捕された事件で、ハンプ容疑者が錠剤について「自分に処方されたのもではない」と話していることが25日、捜査関係者への取材で分かった。同庁は父親に処方された麻薬を送らせていたとみて調べている。

 ハンプ容疑者は輸入について、「ひざの痛みを和らげるため」としているが、「麻薬を輸入したとは思っていない」と供述している。オキシコドンは鎮痛剤として処方されることもあるが、同庁はハンプ容疑者が錠剤が必要な状態ではなかったとみている。

 ハンプ容疑者の逮捕容疑は今月11日、麻薬(オキシコドン)を含む錠剤57錠入りの国際宅配便を、米国ケンタッキー州の国際空港から成田空港に輸入したとしている。

1.「日本には膝の痛みに利く薬や治療法は沢山ありますよ」と(爆)。

やっぱり単なるジャンキーだったんじゃね?と(失笑)

raity.hateblo.jp

raity.hateblo.jp

raity.hateblo.jp

↑早くもこのネタ4回目とは(爆)

そーですか、膝の痛みがひどいんですか。じゃ、「日本には、舞の海さんが紹介してる膝の痛みに利くのがありますよ」「いやいや、生島ヒロシさんが紹介してるのも。TBSラジオじゃ朝から晩までCM流れてますよ」みたいな(意味不明) 

2.「外国企業の役員になるんだったらその国の習慣とかは勉強しとこうよー」(苦笑)

しかし一連の流れを見ていると、「日本の有名企業の広報担当の分際で、日本の事を全く知らない」のはある意味で「罪」だなーと思う。

「母国」のアメリカじゃあおおざっぱだから箱の中に薬を隠しても「あれは鎮痛剤なんです。それにアメリカじゃ合法なんでしょう?」「弁護士を呼んで。あたしの弁護士は(あらゆる手で「なかったことに」できるぐらい)優秀なの」で済むかもしれないが、日本じゃ、その薬が処方箋が無いと手に入らない、とか、そういう薬物には厳しい国のひとつだったりとか、日本の時代劇ドラマで「お菓子箱の中に小判を隠す」みたいなお約束なシーンがあるのを「全く知らない」のもどうかと思うがな…って最後は余計か(爆)。

3.となると、次は「司法取引」を求めてくると思うんですが…。 

…となると、あとはこの米人女性役員に当局側が教えるべきことはひとつですな。

日本じゃまだ「司法取引」は始まってませんよ

と(失笑)。

【参考資料】

司法取引2年以内に開始 可視化も導入、法改正案を閣議決定 :日本経済新聞

3月13日の日経新聞の記事より。

政府は13日の閣議で、他人の罪を明かせば見返りに刑事処分が軽くなる「司法取引」の新設や、取り調べの録音・録画(可視化)の義務化などを柱とする刑事関連法制の改正案を閣議決定した。今国会での成立を目指す。成立後は今夏にも公布され、3年以内に順次施行される。日本の刑事司法の大きな転換点となる。

 「今国会の成立を目指している」段階で「成立して公布されてから"3年以内に順次施行"される」だから、まだ始まってはいない、と。

いやあだんだん追い込まれて、最後のとっておきの手段として「司法取引をするから全部喋ります」とか取調室でほざいてるのかもしれないな。

4.残念だったな現代には「治外法権」とかがなくて(爆)

それを思うと治外法権とかがなくて残念だな。既に日米間では明治32年に日米通商航海条約で(以下略)。 

結論:その国の大企業の広報担当なんだから少しはその国を勉強してから来い(爆)

【追記】

これを更新した後に読んだんですが、いつも楽しく拝読させてもらってます、落語家の立川談四楼師匠のツイートが非常にタイムリーかつまたウイットに富んで思わず麦茶吹きそうになった。

っかし、「強烈な皮肉」だ…さすが談志師匠のお弟子さんだ(苦笑)。

ひざの痛みがとれる本 (健康ライブラリーイラスト版)

ひざの痛みがとれる本 (健康ライブラリーイラスト版)

 
司法取引(上) (新潮文庫)

司法取引(上) (新潮文庫)

 
司法取引(下) (新潮文庫)

司法取引(下) (新潮文庫)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ