読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

前に甲府にもいた、G大阪のパトリックが退団するかも、という記事が出ていた。

ヴァンフォーレ甲府

スポンサーリンク

G大阪パトリック今夏中に退団か、中東などオファー - J1 : 日刊スポーツ

え、マジすか?それはG大阪としては痛い…。

今夏中の途中退団の可能性が出てきたG大阪FWパトリック(27)が胸中を語った。現在、中東やJ1クラブからオファーを受けており「興味を持ってもらうことはうれしい」。 
 サルグエイロAC(ブラジル)からの期限付き移籍のため「自分で(移籍を)決められないケースがよくある」と自身の意思とは関係なく、移籍する可能性がある。昨季は19試合9得点で3冠獲得の原動力になった。

1.パトリックには2013年には甲府のJ1残留に貢献してもらいましたわ(泣)。

パトリックは2013年の後半戦は川崎から甲府に期限付き移籍してきていて、夏場に8連敗とかしてた中、5ゴールぐらい決めてくれてJ1残留に貢献してくれたのをよく覚えている。で、昨季は後半からG大阪に来て、本当の意味で大ブレイク。後半から加入してベストイレブンを取ったような「猛者」だったんすけどね…(;゚д゚)

ちなみに甲府では、城福元監督の方針としては「後ろは選手をなるべく増やしてがっちり固める(3バック+サイドバック2人の「5バック」なんて言われてました)」で、どしうしても前線は手薄になってしまうので、パトリックがプレーすると相手方のDF陣が削ってでも止めに入るので、しかも審判はそういう時はファウルを取ってくれない(爆)。

2.2014年の後半にガンバに加入して「躍動」してるパトリックは凄かった…。

ゆえに、2012年のダヴィ(現在は鹿島にいます)にしろ、昨年のクリスティアーノ(現在は期限付き移籍で柏にいます)にしろ、前線で「孤立」することが多かったのが気の毒でしたね。逆にガンバに移籍して、遠藤や宇佐美など優秀な選手が多くて、彼ひとりで頑張る負担が減るのと、マークが当然前線でひとりでいるよりかは緩くなるんで、ガンバで「躍動」してるプレーを見るたびに、「あー、パトリック、甲府ではごめんよ(泣)」と若干思いながら見てましたね。 

3.期限付き移籍(レンタル移籍)の長所と短所というものが…。

ついでに書くと甲府なんかはとにかく予算が無いんで、日本でレギュラーを取れずに悶々としてる選手とか、一度日本から離れて中東でプレーするもフィットしなかったりして、期限付き移籍で中国や韓国などでプレーしてる選手を「取る」こともあります。期限付き移籍、つまりレンタル料だけで済むんで、甲府のような予算に恵まれないチーム(泣)には、ダヴィとかパトリックのような選手は非常に助かるんですね。

ただ、問題はその翌年、あくまでも期限付き移籍なんで「お、あいつ活躍してるじゃん」と思われたら他チームに引き抜かれてしまうという点が。パトリックの場合は最終的には契約満了で、保有権を持つ別のブラジルのチームに移籍してからガンバに呼ばれていたんですが、こういう時は保有権を持つチームにオファーが来た場合は借りているチームは何も言えないんですよね。

4.予算が少ないチームなんかは毎年そこに苦しんでいるわけでして。

実際に2012年のJ2得点王だったダヴィなんかは保有権を持っている中東のチームに甲府の選手総額の年俸の3分の1強だか半分ぐらいを「ふっかけられて」、あえなく徹底、それを鹿島が買い取った、という経緯もあったそうで…。

ちなみに2013年終了時にパトリックを契約満了で打ち切ってから城福監督が「パトリックの代わりにぜひ欲しい」と、三顧の礼のごとく少ない予算をやりくりして獲得したのがJ2栃木にいたクリスティアーノでした。2014年は彼もある程度は活躍したんですが、やはり前線で孤立することが多くなり、今年は保有権は甲府にあるんですが、チーム事情など(商標権問題で億単位の和解金を支払ったりして予算が減ってしまったので)で柏に期限付き移籍した次第です。そしたら柏で国内およびアジアの戦いで躍動感あふれるプレーを(以下略)

5.さて多少は予算がある(?)ガンバ大阪はどうするんでしょう? 

さてガンバはどうするんでしょう。多少は業績回復したパナソニックマネー(謎)で踏ん張るか、それとも別のチームからそれなりの選手を引き抜くのか(なんかそういう記事もここ数日来、見たような記憶もあるんですがね)。

ドメサカブログ : ガンバ大阪がV・ファーレン長崎の韓国代表FWイ・ヨンジェ獲得に動く

↑こ、これか…( ゚д゚)

ライバルの浦和に1stステージは大逃げを許しただけに、ここはガンバのフロントの腕の見せ所なんでしょうね。

2014ガンバ大阪優勝記念号 2015年 01月号 [雑誌]

2014ガンバ大阪優勝記念号 2015年 01月号 [雑誌]

 
サッカー選手の正しい売り方 移籍ビジネスで儲ける欧州のクラブ、儲けられない日本のクラブ

サッカー選手の正しい売り方 移籍ビジネスで儲ける欧州のクラブ、儲けられない日本のクラブ

 

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ