立川談四楼師匠曰く「リセットはできないけど、リスタートはできる」

スポンサーリンク




いつもの所属しているクイズサークルの定例会に行くんで都営新宿線に乗ってます。

ふと、スマホでツイッターを見てましたら、いつも拝読してます、落語家の立川談四楼師匠の一言にジーンと来ましてね。

将棋界も年齢制限がある奨励会からプロになれなかったアマチュアの強豪の人にもアマチュアで実績をあげて、プロとの混合戦でも高い勝利を挙げれば編入試験という道ができたんですよね。

先日亡くなられた将棋界の観戦記やエッセイなどの第一人者だった河口俊彦八段のエッセイ集では、この世界はとにかく若くしてプロになればなるほど、名人になれる確率は高くなると信じられている、何て事をよく書かれてました(実際に加藤一二三、谷川浩司、羽生善治の各氏は中学生デビューされて名人になっております)が、でもこういう苦労人が這い上がっていくのも応援したいなあ、と思いますね。

あ、ヴァンフォーレ甲府を応援してる目線と同じだわ(汗)。

かくいう私も不惑の年に達して、いろいろとリスタートしなきゃならん事が多すぎて(; ̄O ̄)
新・大人の粋

新・大人の粋

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサードリンク