読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

いや、震災の時に韓国からは「お祝い」されたこと以外、何一つ覚えてないのだが(呆)

ツッコミ

スポンサーリンク

痛いニュース(ノ∀`) : 韓国全国紙「震災のとき助けたのに何もしない日本。安倍首相、今こそ訪韓しMERS完治患者と抱擁せよ。」 - ライブドアブログ

ふうん。↓でも俺らの記憶にはこれしか覚えてないぞ。

f:id:tony_togo:20150612095258j:plain

サッカーの試合に政治を持ち込む野暮な連中、としか覚えてねえや(失笑)

2011年3月11日、東日本大震災が発生した。この年、日本はまさにパニック状態だった。世界各国の脱出ラッシュが続いた。

その時、韓国はどうだったか。韓国の119救助隊は真っ先に日本に到着した。企業の支援も相次いだ。サムスン・LG・ポスコが人命救助団と医療スタッフを派遣し、1億円ずつの寄付と救援物資も伝えた。国民も過去のことは伏せて、苦しんでいる時は助けようと動いた。「いい気味だ」と皮肉る人はむしろ激しく非難された。国民の寄付は過去最大を記録した。当時の武藤正敏駐韓日本大使は「韓国は日本の真の友人」と感激した。

 日本や中国で韓国を助けようとか、医療スタッフを派遣するとか、寄付金を集めたとかという声は全く聞こえない。もっとも日本は韓国が温情を見せた大震災当時にも 1万トン以上の原発の水を隣国の我々に通知もせず無断放流した。最近は福島産水産物の輸入を禁止したとして世界貿易機関(WTO)に韓国を提訴した。台湾・中国は輸入を全面禁止しているが、韓国だけをターゲットにしたのだ。

もちろん受けようとして施すのは温情でない。薄情に感じるが、慰めもある。韓日中、隣接する3カ国のうち韓国が最も温かい人類愛と大人君子の姿を備えたという事実が確認されたということだから。それでも最近、MERS初期防疫の失敗と一部の市民の逸脱行為のため、自らを蔑んで自嘲する声が高い。我々の中でそうする理由はなく、そうしてもならない。

この際、突飛な提案を一つしてみる。安倍晋三首相の訪韓だ。安倍首相には、中華圏がSARSのトラウマで韓国に背を向けた今が絶好の機会だ。ちょうど22日が韓日国交正常化50周年だ。手続き・格式・議題も必要ない。失意と苦痛を感じる韓国国民に隣人として友人として深甚な慰労のために訪問することで名分は十分だ。訪米を延期した朴槿恵(パク・クネ)大統領も断りにくいだろう。MERS完治患者と抱擁する姿を見せればなおさらよい。

…ってのを韓国の全国紙が言っている、と。でもこういうのを

夜郎自大のゆすりたかり

って言うんだがな。

で、本当にあの頃、韓国から大々的な支援を受けた記憶がない(というか、もしあったら現政権の時に声高に言うでしょう「恩知らず」とかw)。痛いニュースさんにも出ていたんだが、

f:id:tony_togo:20150612100026j:plain

んー、韓国様のお名前が全く見当たらないんですけども(;゚д゚)

おそらく民間レベルでは韓国の人たちや企業からも、ある程度の物心両面の支援などは受けたんでしょう。それは否定はしません。が、韓国政府とか大手の企業とかが「残した数字」だけは残酷にもこうして残る。そして後世の連中はそれを見て大概は判断をする。イコール、当時の韓国政府は殆ど何もやらなかった、という事になるわけですね、はい。

 

かつての日本の首相・田中角栄は「貸した金は忘れろ、でも借りた金は忘れるな」と言い、同じく田中角栄の派閥の重鎮だった元首相・竹下登は「自分は汗はかきましょう、手柄は他人にあげましょう」と言っていたという。共に気配りの達人で、だからこそ、一国の宰相にまでのしあがったのだろうが…それに対してなんだこれ。「借りた金は忘れろ。でも貸してもいないカネでも覚えてます」…か。ゆすりたかりぢゃんそれ。

 

むしろ国交がないにも関わらず我が事のように心配してくれた台湾からの恩は一生忘れない。「加油日本!!」という物心共々な励ましの言葉は死ぬまで忘れない。

だから世界でどこにも相手にしてくれないから(双子の兄弟の北朝鮮を除くw)、いちいち日本にかまってちゃんのごとく挑発してきてるんちゃいますか?(皮肉)

台湾人から見た日本と韓国、病んでいるのはどっち? (ワニブックスPLUS新書)

台湾人から見た日本と韓国、病んでいるのはどっち? (ワニブックスPLUS新書)

 
反日をやめたら成り立たない国・韓国 (WAC BUNKO 220)

反日をやめたら成り立たない国・韓国 (WAC BUNKO 220)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ